オーダーメイドの味

オーダーメイドの味

更新するの止めてました。
理由は説明しませんが、また再開することにしました。
そんな復活記念の今回は。。。。
おもちゃについて思うことをひとつ。

暫く前から既成品のおもちゃに対抗している。
毎年発売される戦隊・ヒーローモノ、
これらのおもちゃを如何に買わないか、
これに挑戦しているのです。

挑戦といっても、意地でも買わない、
という「買わないこと」に対する我慢比べではありません。
おもちゃを手作りして、既製品と張り合おうとしています。

音が鳴ったり、光ったりはしないけど、
ブンブン振り回せて、好みに合わせて改造したり、
サイズも丁度良く合わせたり。
子供に合わせたおもちゃを作ろうと考えたわけです。

最初は新聞紙と段ボールを使って、
図工の延長みたいな剣を作って遊んでました。
子供は振り回して遊べるので使ってましたが、
そこは適当に作ったおもちゃ。
強度が不足しています。

そこで弱い部分を改良。

・・・破損
・・・改良
・・・破損
・・・改良
・・・

果てしなく続くトライ&エラー。
しかしそこは真面目な日本人。
根気強く続けることで改良が功を奏してくるわけです。
そしてなかなか良い品が出来上がりました。

気がつけば既に色々な作品が出来上がっているわけですが、
どれも子供のために製作されたもの。
子供も「自分だけのもの」ということが何となくが理解できていると感じます。
この特別な感情は、既製品には絶対出せませんよ!

誰でも買えば手に入るおもちゃも確かに良いですが、
一緒に作ったり、完成する過程を見てきたおもちゃで一緒に遊ぶ。
こんな味のある時間を過ごすのも最高の贅沢ではないでしょうか。

面倒がらずに、是非試してみてもらいたい事の一つです。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!