サッと作るカレーがうまい!

夫です。

ここ数年はいつも献立を考えています。
しかし、単調・手抜きになるのが私の悪いところ。

私は食にこだわりが少ないので、
食えればいいだろう、と単品メニューが多いです。

先日、妻から苦情らしき意見が出ました。
「休みの日は、もっとときめくモノが食べたい!」

そう、休日の昼間に提案した、
「釜揚げうどんとブロッコリー」という、
余った食材を茹でるだけメニューの提案がまずかった。。。

流石に手を抜こうとしすぎました。

とうとう妻が、食材調達と今週の献立に参加してきました。
連休で時間があったことも影響していますが。

妻は少量・多品目を好みます。
品数があった方が喜びが大きいのです。

普段は子供と2人で行く週末の買い出しも、
今週は家族で出かけました。

すると普段私は買わないようなものを
妻は買っていきます。

乾燥わかめ、とろけるチーズ、トマト缶、アーモンド、プレーンヨーグルト、コーン缶、パン粉、シナモン、手羽先、牡蠣・・・。

改めて、我慢させてたんだなぁ・・と思いました。
一週間の献立には、
もっと情報収集をしなければ。

そんな多品種の食材が家にある中で、
今日のメニューがなんと「カレー」!!
単品中の単品です。

子どもの希望のため、
「食べさせてあげたい」ということでメニューは決定。

可哀そうな妻。。。。

今週の献立には入ってなかったので、急いで作ることにしました。

我が家には煮込み時間の心配は無用。
圧力鍋があるからです。

もう、素晴らしい。
自宅で使用中の圧力鍋です↓

加熱時間が非常に短いのに、
出来立てのカレーが2日目かのような味になる点が素晴らしい。

圧力鍋は、共働きに必須のアイテムですね。

たった10分程度の加熱+放置で
肉や玉ねぎの形が無くなりますからね。
もうトロトロですよ。最高です。

多品目を食べたかった妻、
まさかの単品でしたが美味しかったので「良し」のようです。

水廻りを担当している兼業主夫として、
ホッとする夕食でした。

多品目は別の日に作ることにしましょう。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!