シチューにはパンが美味しい(共働き夫婦の簡単料理)

夫です。

寒くなってくると煮込み系の料理は、共働きでは大活躍。
朝作っておけば、夜温めるだけで食べられるのも、
煮込み系料理の強み。
しかも2日くらい連続で食べられるからさらに素敵。

最近凝っているのはシチュー
鶏肉を炒めて、その上から玉ねぎとニンジンを入れて、
更に炒めた後、水と牛乳を入れて煮込みます。

その後にしめじ、コーン、さつまいも、じゃがいもを投入。
入れた後はただひたすら放置すればほぼ完成。

最後の仕上げは「シチュードボー」

我が家はこれが気に入ってます。
料理というよりは作業に近い感じです。
味付けとかあまり気にしなくても美味しく作れてしまいます。

そんなシチューと一緒に食べるのは自家製パン。
ホームベーカリーを駆使しています。
参考:「うちのおすすめグッズ

生地だけ作って、
その後食べやすいサイズに丸めて焼くのです。

生地を作るのにホームベーカリーで45分くらいかかるのと、
生地を丸めた後パンを焼くのに、
オーブンでさらに25分くらい必要です。

そのため、さすがに焼きたてを食べるのは平日は難しいですが、
朝焼いたパンを夜に少しオーブンで温めて食べても十分美味しいです。

今までは食パンを焼くのがほとんどでしたが、
この食べ方に気がついてからは、最近はこればっかりです。
食べる前に切る手間がないのと、
食パンよりももっちりしている点がお気に入り。

簡単に美味しく食べられる料理、
共働き家庭には強力な味方だと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!