ビーフシチューではなくポークシチュー

共働きの夕飯の献立の立て方

我が家の献立は週末に決まります。

献立を考えるのは土曜日の朝、
買い出しに出かける前です。

その週の予定は直前ともなると大体決まっているし、
遅くなるだろう日も予定から想像できます。

遅い日や出張が入りそうな日は、
温めるだけで直ぐに食べられるものを選びます。

例えばカレーやシチューといった料理です。
実は最近忙しい日が続いたため、カレーもシチューも最近食べてしまいました。
でも、今週も遅い日があるのです。

献立に悩みましたが、まだ切り札は残っていました。

そう、ビーフシチュー。

今週はこれを献立に組み込むのです。

しかしここで気になるのが予算です。
なにせビーフ(牛肉)なので中々の金額が発生します。

我が家の買い物は週毎に予算を決めています。




無駄に買いすぎたりしないよう、
予算を決めて購入し、
それに収まるように献立を決めています。

ビーフはそんな予算事情を直撃です。
日用品や嗜好品を購入する週は予算的にも厳しい。

そこで固定観念を捨てることにしました。

実はビーフじゃなくても良いのではないでしょうか。

ビーフシチューの素で煮込むのが同じであって、
肉が変わっても美味しいのでは??

ということで、
同じ量でもコストが半分の豚肉を採用することに。
ビーフシチューではなく、ポークシチューですね。
(専用のルーはありませんが)

ポークシチューの作り方

さて、調理当日です。
用意した豚肉を炒めます。
ついでに、冷凍庫で出番を待っていた鶏肉(ムネ)も、
ちょっと残っている分を使うことにしました。

後は通常の具材を炒めて煮るだけです。

この手の料理は用意に時間がかからないから好きです。

ひたすら切って鍋に放り込むだけ。
味付けはルーがやってくれます。

こうしてポークシチューは完成。
ポークシチュー201602
そして私は出勤するのであります。
味は、帰ってからのお楽しみです。

食べてみると、普通に美味しい。
ビーフシチューも美味しいのですが、
ポークのシチューも何の遜色もなく美味しいです。

あっさりしている分、
私はこっちの方が好きだったりします。

あっさり好みの方、
試してみてはいかがでしょうか。
結構いけますよ。

文:おにぎりん

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!