ブロックで遊ぶ

夫です。
私は子供と遊ぶことがかなり好きです。
最近のお気に入りの遊びはブロック。
レゴのデュプロを大量に購入しているので、
それで遊ぶことが多いです。
最近は本当に便利になっているので、
中古品でも安価で大量に手に入る時代ですからね。
助かります。

大量に買ったのには理由があって、
最初に買ったのは一箱でした。
まだ子供も小さかったので気にしなかったのですが、
一緒に遊ぶとピースの少なさに不満を感じます。
これは一緒に遊んでいる私の感情なのですが。

子供に見せるために色々と作りたいわけですよ。
そう、「お父さんスゴイ」感を子供に植えつけたいわけです。
でも色々作るにはブロックの量が少ない。。。

奥さんにお願いして追加購入をしてもらいました。
買った当初は流石に持て余していたのですが、
年齢が進んだ今では丁度いい感じになってきた気がします。

というのも、作品が複雑かつ大型になってきたのです。
しかも傑作は飽きるまで使いますから分解できません。
なので使用可能なブロックの数はどんどん減るわけでが、
どんどん新たなモノを作っていくわけで。

ブロックで自由に形を作って遊ぶ、
作品を色々なモノに見立てて遊んだり、
どんどん改造していったりして遊んでいます。
立体的な感覚が身に着く気がして、
私はブロック遊びがその点で凄く好きです。
ひらめきを形にするという点でも気に入ってます。
こんな風な形にするにはどうするか。。。
最近は一丁前に悩んでいるのが見てわかります。

高度になっていく作品を見るというのは、
子供の成長を如実に表してして気持ちの良い瞬間です。
一緒に遊んでいないと気がつかない進化ですからね、
そこに気が付けるという点でも最高に楽しい時間です。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!