一週間の献立を考える

兼業主夫の一週間は週末に献立を考えることから始めます。
だって平日の会社帰りに「今日は何食べようかなぁ・・・」
なんて悩んでいる時間なんてないんですから。

家に帰ったら即、
作って→食べて→洗って→風呂入って→子供を寝かせる。
一連の重要な家事を夫婦で完了させることを最優先しています。

そう、そこは正に戦場です。(最近は余裕がでてきましたが)
その日の献立に迷っている場合ではありません。
そんな時、帰って作るものが既に決まっていたらどうですか?
考える前に手を動かせばいい状態だったらどうですか?

想像するだけで楽ですよねぇ。
優柔不断な上、せかされるのが嫌いな僕には特にその有難さが身にしみます。
だから時間のとれる週末に一週間分の献立を考えます。
会社の予定や奥さんの予定を考慮して、
googleの画像で「和食」とかで検索して眺めるわけです。
「何食べようかなぁ」という感じで。
何故「和食」かは別の機会に力説しようと思いますが、
画像を見ながら食べたいものを考えるのは結構楽しい作業です。
メニュー見ながら選んでるみたいです。

一週間の献立が決まれば後は必要なものを仕入れ、
その日その日の朝に準備するだけです。
これだけで、家に帰ってからの時間が違います。
気持ちの部分でもかなり大きなゆとりが生まれます。

小さな工夫からコツコツと

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!