会社から受けるプレッシャーをどう乗り切るか

夫です。

最近の仕事量の増加は本当に苦しいです。
今までとは明らかに量が増えているのと、
簡単に次のアクションに移れない、
手元でじっくり考える時間が必要になりました。

考えている間に別の依頼が入り、
手元に未だ対応中の案件がある中で、
どんどん増えていく。

それなりの内容と結果を求められる立場であり、
そういう年齢なので仕方がないとも思いますが、
捌き切れないという現実は嫌なものです。
何か、常に追い立てられているような、
そんな気分にさせられます。

そんな状況にも関わらず、
上司からはちょっと面倒そうな案件があると、
私に振ってくるのです。
別に嫌がらせとかそういう話ではないのですが、
他に適任者がいないという実情があるから仕方がありません。
そして、ビシビシと「やってくれ」オーラを感じるのです。

期待されていると思えばやる気もでるのでしょうが、
今ではその期待もちょっと重たいのです。
気分的に。

今の正直な気持ちとしては、
やれることは全力でやりますが、
全部が全部受け入れませんよ、というところです。
そこそこやるから、そっとしておいてほしい感じ。
だから、たまには「できない」アピールも必要だと思います。

多少上司にガッカリされても良いかな、と。
ある程度の出力・結果が出せる量で自分で制御することです。
できる範囲の仕事を一生懸命に取り組んでいれば、
非難されるような結果にはならないと思うのです。

「やってやる」と思う自分と、
「でも、そこそこに抑えておこう」と思う自分と、
色んな場面で使い分けながらバランスさせる。
期待させすぎず、裏切らない感じを目指すってところでしょうか。

周囲も自分もコントロールすることは難しいのですが、
常に意識していれば、
どうにかできる場面はあると思うのです。
今の自分には必要な働き方だと感じています。

何事もバランス。
私の最も好きな言葉の一つですね。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!