会社でのできごとと退職時期について

妻です。

まだ正社員としての共働きを続けるか迷っています。

職場で変化がありました。
同僚が異動になり、部署のマンパワーが減りました。
その影響で私への負担もかなり増すことが予想されます。

この状況で退職するとは言い出しにくくなりました。

もし2015年12月末に退職するとなると、
人がまた減ることになり、ヒンシュクだと思います。

できれば穏便に退職したいので、
今は2016年3月末が最短の退職タイミングかなと考えています。

それにしても、
仕事の負荷が大きくなるのはいただけません。

育休の復職後は、会社から求められる以上には仕事をしないように、
でも手は抜かないよう気を使っています。

常に過去の自分を超えるパフォーマンスを期待してくるのが会社です。

子育て中は、いつ子どもの病気などで休むかわからないので、
仕事のパフォーマンスをあげてしまって
上司や同僚に常にそのパフォーマンスを期待されるよう仕向けるのは
賢い選択ではないと思っています。

また、今は、子ども・家族のために出来る限りの時間を割きたいので、
少しでも仕事に余計な労力を使いたくありません。

あまりに負荷が高くてしんどくなったら、
退職しようかなと思います。

逃げるのも戦略のうちです。
体がぼろぼろになるまで、共働きしながら子育てをしたところで
何になるというのでしょう。

一方、副業のほうは、3年くらい前から準備&勉強を始めて、
今年の6月くらいから実際の仕事の依頼を頂き、
お金を稼げるようになってきました。

思っていたよりも副業の依頼が多く、
断らなければならない状況になっています。

この副業は人があふれていると聞いていましたが、
実際のところ、専門性が高いので
それなりのレベルで仕事ができる人は少ないのかもしれません。

どんな世界でも飛び込んでみないことには、
実態はわからないものですね。

またたいして稼げないとも聞いていましたが、
退職して本業とすれば、在宅で
現在の月10~60万程度の稼ぎにはなりそうです。
(これまで依頼された納期1ヶ月以内の案件額から)

ですので、とりあえず2016年3月末までは、
本業である会社員の仕事を、
副業と平行しながら続けてみようと思っています。

そして、部署の人が減ったことによる負荷があまりに高ければ
早めの退職も考えようと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!