共働きのビデオ動画の管理方法

子どもが生まれてからこれまで
ビデオで動画をたくさん撮影してきましたが、
編集したことはありません。

運動会で、夫が大量に動画を撮影しました。

今後、動画をどうやって保存・管理していくかについて、
夫婦で話し合いました。

動画を撮影する度に、パソコンにデータを移すのは面倒です。

しかし、データをメモリから他へ
写しておかなければいざというときに
ビデオカメラのメモリがすぐに一杯になってしまい、使えなくなります。

しかし、使う直前になって、メモリのデータを
パソコンに移すような時間的余裕はなかなか取れません。

また、私たち夫婦は、動画を改めて見ることはありません。

それは、過去の出来事を動画みて、過去を振り返るよりも
今とこれからを楽しむことを優先させているからだと思います。

ビデオ動画を喜ぶのは、子どもです。
撮られることも、見るのも大好きです。

フルタイム正社員同士の共働きということもあり、
ビデオ編集する時間はないし、
PCに移すのも面倒なので、
メディアをそのまま保存しようということになりました。

メディアが一杯になると、新しいメディアを買う必要がありますが・・・。
動画を撮影する頻度とPCに移す手間とPCに移した動画の利用頻度を考えると、新しいメディアの価格よりも、動画をPCへ移す時間のほうがもったいないと考えました。

時間をお金で買う方法ですね。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!