共働き家庭の食卓には漬物が便利

夫です。

毎日の食事を担当すると、
食事の品数をキープするのが面倒な時があります。

お米とメインのおかずに味噌汁。
これで完了できればいいのですが、
食卓に並ぶところを考えるとなかなかそうもいきません。
何か一品、二品付けたくなるのです。

かといって余分に二品の惣菜を作るのは面倒です。
作る時間も限られていますし、
平日に作業が増える事を考えるとゲンナリします。
大量に作って保存が効くものならまだいいですが、
冷凍すらできないものだと毎日作るのはちょっと・・・

そこで今更ながら気がついたのが漬物。

普段よく行く商店街に昔ながらの漬物が売っていて、
知ってはいましたが買ったことはありませんでした。

どういう気分の変化でしょうか。
明確には覚えていませんが、
恐らく普段と違うものが買いたくなったのでしょう。
買ってみて食卓に並べてみました。

家族の反応は上々。
食卓も品数が増えて見えて良い感じです。

切って並べるだけ。
究極のスピードメニューです。
決してメインになるものではありませんが、
食卓を少しでも賑やかにする工夫としては良い作戦だと思います。

先日購入した「田舎漬け」なる沢庵は美味しかったなぁ。
キムチも結構いけるなぁ。

今後も色々買って試してみようと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!