図鑑はまだ40冊くらい

妻です。

おにぎりん宅には、図鑑が約40冊あります。
出版社はバラバラですが、1冊2000~3000円です。

0歳から少しずつ集めています。
図鑑だけで、すでに約10万円を使っていますが、
その価値は十分にあると感じています。

例えば、子どもが「ハヤブサってどんな鳥?」と
鳥に興味を持ったらすぐに
鳥に関連する図鑑や本を買い集めています。

こにぎりんが、この1年くらいお気に入りの図鑑は
講談社のMoveシリーズです。

この図鑑は、5歳・6歳くらいからぴったりだと思います。
動物 (講談社の動く図鑑MOVE)

これは、図鑑の構成も面白いのですが、
図鑑(本)と連動したNHKが作成したDVDも素晴らしいです。

40~60分程度なのですが、
さすがNHKが編集しただけのことはあります。

子どもは、何度も何度もこの図鑑(Move)のDVDを見ています。

例えば、鳥の図鑑を一緒に見ていて、
母: 「わ~、カワセミって綺麗な色。」
こにぎりん: 「カワセミは、森の宝石とも言われてるんやで。」
とDVDとそっくりの解説を得意げにやってくれるようになりました。

そこを大げさに
「こにぎりんは、色んなことをよく知ってるな~。
お母さんの知らないことまで知ってるなぁ。ずごいな~!」と言うと
得意そうな表情をします。

色々な内容をテーマにした図鑑で
従来からあるテーマもありますが、
これにまでにないようなものもあります。

生きもののふしぎ   (図鑑WONDER MOVE)
宇宙   (図鑑MOVE)
昆虫   (図鑑MOVE)
魚   (講談社の動く図鑑MOVE)
人体のふしぎ   (図鑑MOVE)
鉄道   (図鑑MOVE)
星と星座   (図鑑MOVE)
新発見の恐竜大集合!   図鑑MOVE 特別号
恐竜   (図鑑MOVE)
植物   (図鑑MOVE)
は虫類・両生類   (図鑑MOVE)
鳥   (図鑑MOVE)

先日、保育園の担任の先生からこんなエピソードを聞きました。

実習の先生が赤とんぼの絵本をみんなに読んでいると
こにぎりんが
「<赤とんぼ>ちゃうで!<ナツアカネ>やで!!」と何度も言って
学生を追い込んでいたと笑って話してくれました・・・。

生き物や自然に深い興味を抱いてくれるといいな、と思っています。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!