子供が小学校入学までに身につけておくべき生活習慣とは?

公立小学校の入学前学校説明会の内容

先日、公立小学校の学校説明会へ行きました。
午後でしたので、早退して出席しました。

フルタイムで働いている人に合わせた時間ではないので、
早退は仕方ありません。

フルタイム共働きを続けるとなると、
早退やら遅刻が増えるんでしょうね。

説明会の時間は約1時間超でした。主に以下の内容でした。
子供が小学校入学までに身につけておくべき生活習慣とは?

1.入学までに身につけておいてほしい基本的な生活習慣
2.入学までに用意する学用品
3.学校内にある学童

学校側に説明いただいた
1.子供が入学前までに身につけておくべき生活習慣
は以下の内容でした。

子供が入学前までに身につけておくべき生活習慣

(1)身の回りのことが自分でできること
・用便、道具・用具の整頓、衣服の着脱、脱いだ衣服の始末、靴の始末、洗顔、歯磨き、うがい・手洗い・・・等。
・自分で食事ができる。
給食の時間内(20分程度)に食べ終わる。
偏食がないようにする。

(2)思ったことがはっきり言えること
・自分の思っていること、うったえたいことがはっきりいえる。
(例えば、「トイレに行きたい」)
・あいさつが元気よくできる。

(3)保護者の名前・自宅の住所・電話番号が言える。

(4)生活の中でよいこと、いけないことがわかる。
・自分の気持ちを抑えることやがまんすることができる。
・友達と仲良く遊べる。

太字部分は、小学校入学までの我が家の課題です。




小学校入学までの我が家の課題

<用具の整頓>

「片付け」ではなく、
整頓」はまだ自宅で取り組んでいません。
「片付け」については問題ないと思います。

保育園でも「おかたづけタイム」があります。

保育士の担任が「おかたづけの時間ですよ~」と言うと、
色々なおもちゃで遊んでいた保育園児たちが
いっせいにおもちゃを箱の中に入れ始めます。
そのため、5分くらいでとても綺麗になっています。

保育園でのお片づけの時間帯と
お迎えに行く時間帯が重なることが多いので、
よく目にする光景です。

4歳の時には、感心するほどできていました。

5歳・6歳となるにつれて、
ブロックやパズルなどのおもちゃのサイズが小さくなりますが、
やはり素早く綺麗にお片づけしています。

自宅でも、こにぎりんは5歳くらいから、
散らかしたおもちゃや服を元の位置に戻して、
床に何も置いていない状態にすることはできています。

ただし、「整理整頓」は、まだやったことがありません。

整理整頓とは、
例えば、引き出しの中を整理して物を配置するということでしょうか。

子どものおもちゃ用の引き出しの中は、
ざっくりした物の配置はきまっているのですが、
私(母)が綺麗に入れていても、
片付け時にただ入っている(ぐちゃぐちゃで)という状態になっています・・・。

これではいけませんね・・・。
まずは、整理整頓というのは、どういう状態を意味するのかを
理解してもらってから始めようと思います。

まず、
1.子どもの引き出しの中を整理する
2.子どもに整理しながら片付けてもらう

これを入学までにやりたいと思います。

<20分以内に食べ終わる>

うちの場合、
6歳現在(入学まで残り2ヶ月弱)の食事にかかる時間は
以下のとおりです。

朝食・・・10~15分
昼食・・・25分(保育所で小学校入学準備中とのことです)
夕食・・・30分~60分

夕食が課題ですね・・・。

夕食時はみんなでしゃべりまくっているので、そのせいでしょうか・・・。
だいたいは、私がメインでしゃべっていますが、
子どもも割り込んできます。
夫(おにぎりん)は聞き役です。

大人である私たち夫婦は、話しながらでも10分、
長くても20分くらいしか食事に時間はかかりませんが、
子どもは、話し出すと食べるのを忘れているようです。

話しながら20分以内に綺麗に食べる、
というのはなかなかハードルが高いですね。

食事時間を短くしようと量を少なめにすると、
結局おかわりしてさらに時間がかかりますし・・。

保育園での給食が20分以内に食べられているなら、
自宅での夕食は30分以上かかっても今はいいかな~とも思います。

<電話番号が言える>

共働き・核家族の私たちの場合は、
父と母の携帯電話番号を暗記してもらおうと考えています。

子どもでもわかるような語呂合わせを考えようかな。

(文:おにぎりん妻)

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!