子供との勝負を楽しむ

夫です。

子供が大きくなって、
どんどん運動能力が上がっていることを感じます。
走るのも随分と速くなったものです。

子供も自分でも速いという認識を持っていて、
脚の速さには自信があるようです。

そこで少し前から毎朝、
ゴミ捨て場まで競争しています。

ゴミ捨て場までは2通りの行き方があります。
分かれ道を左にいくか、
真っすぐ行くか。

実は真っすぐ行くと遠回りになります。
子供はそんな事には気づかずに走っていました。
真っすぐ行く日もあれば、
左に曲がったり。

私はいつも子供とは違う道を選び、
ギリギリ負けることをやっていました。

そんなある日。
遠回りの遠回りコースを私が走っていると、
私が近付く頃には既にゴールしていました。
偶然かとも思っていましたし、
私もちょっと手を抜いてたしな・・・と気にしませんでした。

後日、また私が遠回りコースを走る機会がありました。
前回のことを思い出したので、
ちょっと本気で走ってみました。

でもやはり子供が先にゴールしているのです。
これにはちょっと驚きました。
速くなったなぁ。
嬉しい気づきでした。

最近は同じ近いコースで競争しています。
子供との走る間隔を調整しながら、
後ろから追いかけます。

毎日続けていると、
もっともっと速くなっていくのではないでしょうか。
運動の基本は下半身。
自然に鍛えられるなら将来のためにもとても良い事だと思います。

子供と競争する毎日が楽しいです。
そして、笑いながら走っている子供を見るのも本当に楽しい時間です。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!