子供と一緒に遊ぶという幸福

休日は子供と一緒に出かけることが多いです。

近所にお気に入りの公園があり、
2人でそこへ行って木の枝を剣にして戦います。

そこは草木が多く、
人通りが少ない場所でとても気に入ってます。

2人で追いかけ合いながらの戦いごっごです。
鬼ごっこにも近い遊びで、
ひたすら走ります。

追いつかれたら戦って、
互角に戦ってまた逃げます。
この繰り返し。

戦場は少し小高くなっている丘のような場所もあり、
登っては駆け下り、
平地を駆け回っては丘を登る。
これを2時間近く続けます。

大人には「よく長時間続けられるな・・・」と思いますが、
子供がとっても楽しそうにしているから良しとします。

子供って本当に元気です。

よく「子供はエネルギーの塊」と聞きますが、
本当にその通りだと思います。

エネルギーに満ち溢れていて、
この元気をどこかで発散させてあげたい。

公園に連れて行って遊ばせておくのは簡単ですが、
この頃の子供にとっては、
一人よりも親と一緒に遊ぶ方が嬉しいんじゃないかと勝手に思っています。

確かにめちゃくちゃ疲れますが、
一緒に走り回るのって本当に面白いですよ。

遊び終わった帰り際に子供が一言、

「はぁー、今日はよく遊んだなぁー」

満足そうな笑顔でこんなことを言われると、
疲れなんてどこはやら。
満足感で一杯になって帰宅できます。

私もぐっすり寝れそうです。

文:おにぎりん

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!