子供の成長を感じました

夫です。

子供は今まさに忍者ブーム。
昔から武士が好きでしたが、
ニンニンジャーの登場も手伝って、
忍者の世界へ。

それからというもの、
忍びに関する色んなものを買いました。

・忍者図鑑
・忍び装束
忍者に関する絵本

どれも何回も利用しています。
買った甲斐があったというものです。

夫婦で話し合って、
「子供の興味に合わせたモノを買い与える」
という方針にしていたので、
それもよかったのではないかと思います。

そして先日、太秦の映画村へ行きました。
目的は「ニンニンジャーのショー」です。
それプラス、忍者関連のアトラクション。

過去にも一度映画村には行ったことがあります。
その時は忍者にはそれほど興味があったわけではなく、
侍が好きだったので、
屋外を歩いて、たまに見かけるサムライを楽しんでいました。

その時のこにぎりんは、
侍が近くに来ると私や妻の後ろに隠れ、
恥ずかしそうにしていました。
握手したり、一緒に写真を撮りたいのに、
緊張してそれどころではありませんでした。

でも今回は違いました。
「侍やっ!」
興奮・緊張しているのは同じですが、
隠れたりはしません。
話しかけられると恥ずかしそうにはしますが、
侍とお話をし、握手をしていました。

今回も後ろに隠れるのかな、と思っていたので、
成長した子供の姿を見られて嬉しく思いました。

まだ小さいながらも色々な人と出会い、
その経験が蓄積されているのでしょうね。

以前できなかったことができるようになる、
子供の成長を感じることにこんなに満足感を得られるとは、
昔の私には考えもしないことでした。
実に楽しい瞬間だと思います。

もっともっと色んな経験を一緒に積みたいと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!