完璧を求めない

最近は料理の話が多かったですが、
今日は家事についての話。

家事と一言で言えば簡単な響きですが、
細かく分けるとたくさんあります。
家・生活に関する作業は全てが該当します。

いくら専業でもこれをきっちりこなすのは大変です。
ましてや仕事と違って客観的な評価はありません。
兼業の場合、つまり共働きなら余計に大変です。
お互いに家庭内で家事ができる時間が限られています。
敬意を持って協力体制がなければ衝突は避けられません。

時間のない中でどうするか?
まずは家事の分担。これは必須です。
分担した家事についてはパートナーに任せることです。
いちいち口出ししないこと。

でもあまりにクオリティの低い場合に限り、
思いやりを持って許容範囲を提示しましょう。

任せた家事にいちいち完璧を求めないことです。
限られた時間では完璧を求めてもお互いに苦しいだけです。
いずれ気がつくと思いますが、
「やりたいこと」と「やれること」に大きな差があります。
時間をかければできるのでしょうが、その時間がないんです。

「できないことはやらない」というのも手段の一つですが、
完璧さえ求めなければやれることは多いことを知ってもらいたい。
ちょっとした時間でできてしまう家事、
生活の一部に軽く組み込んでいくだけで終わる家事、
たくさんあります。

アナタ自身にも、パートナーにも完璧を求めない。
どうしても相手の家事のクオリティが許容できないなら、
アナタが変わればいいのです。
それで忙しくなってもっと苦しむことになるなら本末転倒ですがね。

ちょっとした気持ちの切換えです。
忙しいアナタに、
忙しいからこそ考えてもらいたい事の一つです。

ではまた。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!