家族で凧を手作りして凧揚げをしました

夫です。

このサイトを見てくださっている皆様、
2016年もよろしくお願いいたします。

今日は新年最初の日です。
といっても我が家は自宅にいるので、
お正月を家族でゆっくり過ごしています。
いつもの休日にも近い過ごし方ですが、
こういうお正月、私は好きです。
凧揚げ(2016年1月1日)

そんな今日は近所の氏神様のところへお参りへ行き、
ゆっくりと過ごしていました。

夫婦で仕事のない時間というのは週末にありますが、
普段の週末は平日にできない家事や用事に追われ、
ゆっくり過ごす時間は本当に貴重です。

お昼過ぎに妻が以前から調べていた遊びを提案してきました。
お正月の伝統的な遊び「凧揚げ」です。

昨年は、洋風の凧「カイト」を購入しましたが、、
本体が小さすぎて、
風を受けてもクルクル回ってちっとも上がらなかったのです。

昨年は家族でちょっとガッカリした記憶がありました。

今年の妻からの提案は、手作り凧

簡単に製作できる方法を妻が検索してきたので、
製作は私の担当です
・・・・・(15分くらい)

凧本体は子供に絵を描いてもらって、
おにぎりんオリジナル凧が完成しました。
世界で1つだけの凧やね!」と言うと
とっても嬉しそうでした。
手作り凧制作中(2016年1月1日)
近所のグランドで揚げることにしたのですが、
自分で描いた凧を揚げるなんて、
それだけで子供のテンションが上がっているのが分かりました。

これは手作りの効果じゃないでしょうか。

さぁ、凧揚げの時間です。
去年の凧の記憶があって少し心配していました。

でも、思っていたよりも凧はスイスイ揚がりました。
手作りだけに強度も不安でしたが、安心しました。

目の前を楽しそうに駆け抜けていく子供の姿と、
何度も走って「疲れた―」と言っている楽しそうな笑顔、
これを見るのは何よりも楽しい時間です。
家族で一緒に過ごせてよかったと思う時間ですよね。
よい初日でした。

今からも続く長いようで短い子育て期間、
今年も大変な一年が始まるわけですが、
この期間でしか味わえない経験を存分に楽しみたいと思います。

家庭と仕事を両立するのは本当に大変ですが、
夫婦で知恵を出し合って精一杯頑張りたいと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!