家族で旬の食材を食べる。

夫です。
夏になって、枝豆が出てくるようになってから、
ほぼ毎週枝豆が食卓に並びました。

「ちょっとしかない。。。。」というのが嫌、
との妻の希望もあって、
毎回3袋程度の量を茹でます。
1回で食べるにはさすがに茹で過ぎのため、
いつも食べきれずに残ります。
それでも懲りずに毎週大量に茹でます。

食べきれなくてもいいじゃありませんか。
ドドーンと並んでいる食卓が好きなのです。
残ったら、また明日食べたらいいだけです。
むしろ明日の一品が決まって楽チンです。

夫婦で枝豆を貪るものですから、
こにぎりんから見ると相当美味しそうに見えるのでしょうか。
こにぎりんも枝豆は大好きです。
家族でガツガツ食べます。

我が家の枝豆は茹で加減を重視しています。
ちょっと外食では食べられない硬さです。
豆感と言って伝わるかわかりませんが、
プリッ、コリッという硬さがベストです。

居酒屋さんなんかで出てくる枝豆って、
私からしたら茹で過ぎな気がしています。
さやの部分がグニャグニャしているヤツとか、
触った瞬間に豆が出てくるヤツとか、
ちょっと残念な気分です。
まぁ、仕方ないですよね、万人向けですから。

私たちの好みはちょっと早めにお湯から上げて、
プリッ、コリッです。
もうたまりません。
夏の楽しみの一つです。

それがもう終わりかと思うとちょっと残念ですね。
また来年の楽しみということで。
秋は秋の味覚を味わいましょう。

サンマだ!
栗だ!
柿だ!
梨だ!

うーん、それはそれで楽しみですね。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!