家電選びで節約する

妻です。
家電は、一般的に大型になるほどより多くの電力を消費します。

冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・洗濯機・掃除機・扇風機・エアコン・こたつ・電気ポット・テレビなど。

下記は、家庭で使用する電気量の内訳を家電(家庭内の電気機器)ごとに示したグラフです。
家電別の電気使用量(%)
引用元:資源エネルギー庁平成21年度民生部門エネルギー消費実態調査(有効回答 10,040件)及び機器の使用に関する補足調査(1,448件)より日本エネルギー経済研究所が試算

必要以上に大きな家電を購入すると、電気代を節約できません。
ジャストサイズの家電を選ぶことから始めることをおすすめします。

また、部屋にぴったりの家電製品を選ぶことは、
電気代だけでなく、その家電を掃除する費用の節約にもなります。

家電の大きさ(容量)だけでなく、電気ポットや冷蔵庫の温度設定も電気代に関係しています。

家電の大きさ(容量)と設定をジャストにして、
快適な節約生活を送りましょう。
(妻)

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!