将来のために運動の機会を増やす

夫です。
今日は、私のトレーニングのために家族でプールへ行く事にしました。

なぜ私なのか。
最近運動の機会が減っているので、
子供のスイミング教室に便乗して、私も運動しようと思ったからです。

子供の横で頑張って泳げばいいかな、と。

子どもと私の2人で行くと、
私は子供と一緒に泳がなければなりません。

「私は泳いでくるから、ここで待ってなさい」
そんなこと言っても、子どもが待てるわけはありませんでした。

ですので、子どもと2人で行ったときは、大人用レーンでクロールなどはできません。

せっかく来たのに・・・・とは思いましたが、
こればかりは仕方ありません。

そこで今回は妻も巻き込むことにしました。

妻も運動不足のため、
ノリノリで行くことになりました。

妻が子どもと遊んでくれている間に、私は泳ぐ時間が取れます。

自分の健康管理は大切です。
我々大人は子供が自立する日まで健康でいたいものです。

しっかりと自分の健康とも向き合いたいと思います。

そろそろ無理の効かなくなる年齢を迎えています。
若かりし頃との違いを認識するようにもなりました。

若いときの差をできるだけ小さくしていく努力をしたいと思います。
人生は挑戦ですね。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!