小学校入学前に早期教育はどれくらい必要?

子どもが生まれてから「子どもの教育」に関心が高くなり、
子育て・教育関係の本を片っ端から読み続けています。

七田式(しちだ)などの早期教育にも興味があった時期があります。
「早期教育」と言っても、何をもって早期教育というのかは人によって違うかもしれませんが・・・。

でも、「3~6歳 能力を伸ばす 個性を光らせる」に書かれていた下記章を読んだこと、
また、子どもが興味を持つ前にひらがなに触れさせたときに、嫌そうだったことなどから、
・子どもをよく見て、子どもの興味関心に合わせながらサポートしていく
・体験を重視する。本・映像で見て終わりにするのではなく、本物を見せ、体験させる
・興味を持つまで、文字や数は教えない
という方針にだんだん変更していきました。

<早く教育することは、ほんとうにやりたいことを見失わせるリスクも>
・早期教育にはその子を優秀な子にする保証はない
・その時期の興味関心とともに脳は発達する
・とことん「凝る」ことは、脳の機能を積極的に高める
・早期教育は子どもが自分で「はまって」やっているのではない
・「やりたいことをやる」という脳の部分を休ませている
・「本当にやりたいこと」がわからなくなってしまうことも
・脳科学で脳を発達させることはできない

<本当に頭のいい子、賢い子は早期教育では育たない>
・体験がなければ、人間は深く考えられない
・本当の賢さは「深く考えること」にある

<幼児期にたいせつなのはあたたかい思い出づくり。早期教育でしあわせになれるだろうか?>
・体験がないために言葉の意味がわからない
・早期教育の追跡調査が示すこと

色々なことを考えるうちに
幼児の頃からこういう教材を取ることも考えたことがあります。
こういう教材は、子どもの発達年齢に合わせて作成されているので、大きく興味関心の時期がはずれることはないかもしれません。



共働きでどのように家庭学習を進めていこうか考える時間がなかったり、
自分だけでしっかり教育する自信がなかったり、
教育のことに時間を費やすのが好きではない親には、
こういう教材は良いと思います。

もう年長も終わりかけですが、年長始めくらいから
Z会も良かったかもしれないな~と思います。


Z会は、費用も1か月2368~2571円とリーズナブル。

< 幼児年長コース(年長)>
・12か月一括払い 28,380円(1か月あたり2,365円)
・ 6ヶ月一括払い 14,808円(1か月あたり2,468円)
・   毎月払い            2,571円

おにぎりん家では、小学校入学の4月からZ会に入ろうか検討中です。

error: Content is protected !!