平日の朝の時間を穏やかに

夫です。
今日は毎朝気を付けている事について。

子供を保育園へ連れていくのは私の役目。
妻の方が若干速く出勤するため、
毎朝の日課です。

何年も続けていますが、
平日の朝は正に戦場です。

出勤時間にリミットがあるせいか、
ついつい怒ってしまいがち。

もちろん怒りたくはないのですが、
急いで欲しい時に余計なことをやっている、
おもちゃで遊んでいるとかされると、
「こらーっ!!」となるわけです。

でも、怒った朝は二人とも面白くありません。

悪い事したなぁーと思いながら通勤する日は、
何となく朝から活気がありません。
「もっとやり方あったよなー」
「もっと早いタイミングで言ったら違ってたかなー」
とか、考えてしまいます。

そんな日々が続いたからか、
最近は結構上手くいってます。

怒らなくても用意が済むようになりました。

・目標の出発時間を設定して、あとは自由時間とする。
・準備にどの程度の時間が必要かを考えてもらう。
・時計を見ずに遊んでいる場合は時々注意を促す。
・時々準備の完了時間を競争する。

こんなように、ちょっと冗談めいてやっていると、
お互い楽しみながら急ぐことができます。

もちろん、子供の性格にもよるのでしょうが、
我が家にはこの方法は合ってたようです。

楽しそうに保育園で別れるのは、
朝からなんだかいい気分です。

この生活もあと少しなのですが、
楽しみながら過ごせる工夫を続けようと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!