枯葉で大きな山を作りました。

夫です。

週末に良く行く公園にはたくさんの落ち葉があります。
いつもはその「カサカサ」いう音を楽しんで走り回るのですが、
今回はちょっと変わった遊びをしました。

最初はいつも通り遊んでいたのですが、
戦いごっこの一環で「落ち葉を巻き上げる」攻撃が発案されました。
2人で巻き上げ続けていると、
小さな落ち葉山が出来上がっていることに子供が気づき、
「山を作ろう」ということになりました。

木の枝で落ち葉をかき集め、
砂場で山を作っているように葉っぱを重ねていきます。
重ねて・・・重ねて・・・
そこらじゅうから落ち葉を寄せ集めては、
重ねて・・・重ねて・・・

1m近くの高さの落ち葉山の完成です。
6歳 枯葉で山を作る(父と遊ぶ)
2人で喜びのハイタッチです。

そう思ったのも束の間。
出来た山を枝で刺したり、
枝で叩いたり、
今度は平坦化作業の始まりです。

私は「風で飛ばされるしだいたいでいいだろう」と思っていたのですが、
我が子はどうやら違うらしい。
そこはけっこう真面目なこにぎりん。
集め始めた時のように平らな地面に戻したいらしく、
頑張って平らにしていました。

大きな山作りって砂場では難しいので、
山ができた時の喜びようが見ていて嬉しかったです。
なんとも楽しい時間でした。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!