レゴと積み木を組み合わせて遊ぶ

夫です。
家の中で子供と一緒に遊ぶ時、
レゴのデュプロブロックで子供と遊ぶ機会が多いのですが、
最近本当に複雑なものを作るようになったと感心します。

元々「オヤジの凄さ」をアピールしたくて、レゴで色々と作っていましたが、
レゴデュプロの飛行機
その過程でどの様に組み立てていたか、
完全ではないにしろ見て覚えていったのでしょうね。
補強の仕方が私に似ていてちょと嬉しく思います。

そんな今日は、会社から帰って奥さんと一緒に食事の準備して、
みんなで一緒にご飯を食べたました。
今日はいつもより少し早く帰ったので、
ご飯を食べ終わっても少し遊べる時間がありました。
そのちょっとの時間を一緒に遊んだのですが、
今日は新たな発見が。

レゴを広げているのはいつもの事なのですが、
今日はそこに積み木が混ざっているのです。
我が家の積み木は立方体だけが100個あるものなのですが、
それを新幹線の駅ということで別の場所に積み上げられているのです。
ちゃんとビルみたいな形になっていて、
部屋がちょっとした街になっていました。
レゴと積み木のハーモニー。
部屋は大変なことになっていましたが、そこはグッと我慢です。

子供の発想力というのは本当に面白いものです。
何とか邪魔をせずに発想力や興味を広げてあげたいと思います。
考えることで未来が開けること、
そして考えることが楽しいこと、
不可能なことや限界は自分自身の気持ちが作っていること。
一緒に遊ぶ中で伝えていけたらいいと思っています。

私にできていない部分は教えられない可能性が高いですが、
子供に言いながら私自身も成長できたら更に素敵なことだと思います。

大変な状況になっている部屋を見ながら、
つくづく、子育ては奥が深くて楽しいものだと感じます。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!