遊べるのはせいぜい10年

なんだか、時の流れの速さを感じますね。
記事の更新を止めていた期間って、
止めてる本人としてはちょっとのつもりだったのですが、
4ヵ月も過ぎてましたからね。

この調子で毎日が怒涛のように過ぎていく。
気がつけば子供も一丁前な言葉を返してくるようになり、
話す内容も、自分の要求の伝え方も随分高度になりました。
きっとどんどん親の手から離れていくのでしょう。

父親としてはそれはもう大歓迎。
ここ最近は自分の運動や趣味を抑えていましたから、
子供が勝手に遊ぶようになれば、私の時間ができるわけで。
草野球に足しげく通えるようになるわけで。
私もそろそろ衰えを実感する年齢ですからねぇ、
動ける間にスポーツをしたい気持ちはあるのです。
スポーツ以外でも危機感を持って鍛えるようにしなければ、
今後はどんどん衰えていくでしょうから。。。。オソロシイ。

とはいえ、生涯で子供と真剣に遊べる時期も限られています。
自分の時間は確かに大切なのですが、
子供と一緒に家族で過ごす時間は今の私にとっては一番大事にしたい時間。
子供と一緒に遊ぶのなんて長く見積もってもせいぜい10歳くらいまでなんですから、
子供と遊ぶ楽しい時間を優先して過ごしていきたいと思います。
さぁ、明日は何して遊ぼうかな。

そろそろキャッチボールでも試してみるかなぁ。
でもきっとまだ早いんだろうな。
もう秋だから、虫を探しに行くのもいいな。
楽しみです。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!