食品成分100%のリップクリームが気に入っています

現在使っているこのリップクリーム「メンソレータム リップベビー ナチュラル 」は、なんと食品成分100%なのです。しかも安いんです。

リップベビー ナチュラル(メンソレータム)
無香料や無添加どころのさわぎではありません。
食品成分100%です。食べてもOKです(食べませんよ)。

たまたま近所のドラッグストアで見つけてから1年くらい使っていますが、気に入っています。
塗るとツヤツヤしてグロスを塗ったような感じで、マットにはなりません。

以前口紅を使うと唇に水泡ができて、痒くなって、さらに皮が剥けたことがあります・・。そのため、口紅は普段は使わない私でも、このリップクリームで水泡ができることはありませんでした(肌が敏感な人は、成分表示を見て購入したほうが良いと思います。)。

製品パッケージ裏に書かれてあったメンソレータム リップベビー ナチュラルの全成分は、以下となります。

・オリーブ果実油
・マカデミアナッツ油
・水添アボガド油
・ミツロウ
・キャンデリラロウ
・アロエベラ葉エキス
・ヤシ油
・マイクロクリスタリンワックス
・カルナウバロウ
・ブドウ種子油
・ローズヒップ油
・ハトムギ油

確かにグリチルレチン酸ステアリルのような抗炎症剤や紫外線吸収剤も入っていませんね。

リップクリームを乾燥しやすい冬場に使うことがありますが、食事をすると、唇に塗ったリップクリームも食べてしまいます。リップクリームを1本使い切ったときに、「これ、全部食べたのね・・。」と思ってしまい、気持ち悪くなることがあります。
そのため、自宅にいるときは、できるだけリップクリームの代わりに、オリーブオイルやはちみつを塗ることが多かったです。

蜂蜜を職場へ持っていったことがありますが、
まず適切な容器(クリームを入れる旅行用の容器がベストかな)に蜂蜜を詰め、
その容器を持ち歩き(漏れることがあるので小さな袋へ入れます)、
指につけて塗る(指が汚れる)、
指を洗う(それだけのために水を使う?)か舐める(やりたくない)など、
面倒なことがたくさんあります。

そのため、どうしてもスティック状の便利なリップクリームを職場では使用しているのが現状です。

このような食品だけでの成分でつくったリップクリームなら、
食べても(使っていれば微量ずつ確実にリップクリームを食べています)
まだ体にそこまで悪くない、と思って使っています。

子どもの唇にも外出先ではたま~に使います。
子どもにも安心です。
自宅にいるときは、蜂蜜を縫ってやりますが、舐めてしまうので意味がないかも・・・。

このリップベビーは、4種類あります。

私は香りがないタイプが好きなので(食事のときに邪魔しないので)、
もっぱら「ナチュラル」を使っています。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!