絵本一覧

隠し絵の絵本が大好きな小学1年生

うちの子どもは、保育園の年長くらいから小1現在も、この隠し絵シリーズが大好きです。 昔はやった「ウォーリーを探せ」に似ているかもしれません。「~の迷路」というタイトルがついていますが、迷路よりも隠し絵のほうが楽しいです。子どもは迷路もしますが、この本を隠し絵の絵本だと思っています(笑)。 購入するときは、ポケット版より大型本のほうが、子どもが見やすいし

東京書籍こくご(小1上)の教科書中で紹介されている絵本6冊を全部子どもと読みました。

最近の小1のこくごの教科書には、下記写真のように教科書中に絵本が紹介されているんですね~(驚)。1970年代生まれの私が小学校時代(1980年代)のこくごの教科書には、こんなページはありませんでした。読書量の増加をもくろんでの取り組みでしょうか。 H14年度の児童生徒の1ヶ月の平均読書冊数は、小学生が7.5冊に対して、

子どもが大好きな隠し絵の絵本

昨日、子ども(6歳年長)と一緒に読んだ絵本をご紹介します。 子どもがとても喜んで「もう1回読んで!!」と言いました。 「じつは よるの ほんだなは 」です。 この本の始まりはこうです。 「みなさんは よる、 ほんだなが どう なっているか ごぞんじですか? ん? ごぞんじない? じつは・・・

error: Content is protected !!