小学校入学前の準備一覧

学童のお迎え時に桜を楽しみました。

学童へ14:00頃にお迎えに行きました。 正社員を辞めた生活を満喫中です。 最高ですね~。昼間から自由に時間を使えるというのは。 6歳頃はまだ子どもは親と一緒が楽しい時期なので、色々楽しめますしね。 ほんと、良いタイミングで辞められたと思っています。 さて、学童(=小学校)からの帰り道。

小学校入学式の前ですが学童に通い始めた思ったこと

こちらの地域では、学校の敷地内に民間の学童があります。 小学校の入学式前でも、入学予定の子どもはその学童で遊べます。 子どもが、3月中に体験に行ってみた学校内学童へ行ってみたい、というので、入学式前ですが学童で通い始めました。 通学時間に、子どもと通学路を一緒に歩く練習もできますしね。 学校内にある学童とは?

小学校入学をとても楽しみにしている子どもの様子

最近、子どもが工作で可愛らしいものを作っていましたので、カメラでパシャリ。 左から連絡帳、絵本、教科書、 その下は左から、筆箱、鉛筆と赤青鉛筆、自由ノート、 一番下のは、テストだそうです。 小人が使うのかと思うほど、とても小さく作っていました。鉛筆の長さは1cmくらいです。

退職後1日目の子どもとの時間

昨日は、卒園した子どもも退職した私も1日予定がなく完全にフリーの日でした。 私の体調がいまいちだったので、2人で室内で過ごすことにしました。 私 「おはよう!朝のうちに算数しとく?」 。子ども 「お母さんが勝手に決めんといて!!(怒る)」 私 「わかった~。じゃあ、〇君がやりたいこと考えてや。」

小学校入学前の年長時代の家庭教育(時計の読み方編)

今日は、時計の読み方だけにテーマを絞って書きます。 年長に入ってから取り組んだ時計の教材は、「多湖輝のNEW頭脳開発 5~6歳 とけい」と「6歳 とけい (学研の頭脳開発 ハイレベル版)」です。 ひらがな・カタカナなどの教材も混ぜながら進めたので、とってもゆっくりと進みました・・・。

小学校入学前1ヶ月現在の家庭教育の取り組み

小学校入学前にやりたいなと思っていたひらがな・カタカナの読み書き・言葉の使い方・時計の読み方・簡単な足し算・引き算などは2月末に終わったことを記事に書きました( 「小学校入学準備のための家庭学習が一区切りつきました」、「年長時代の幼児教育の内容について」)。 現在取り組んでいるのは、以下の教材3つです。

年長時代の幼児教育の内容について

先日、小学校入学準備のための家庭学習が一区切りつきましたを書きました。 年長になってから、取り組んで終わらせた市販の教材(1ヶ月でやめて公文を除く)は、14冊。つまみぐいした教材はもっとありますが・・・。だいたい1ヶ月に1冊のペースです。市販の教材は、だいたい30枚くらいあるので、結果的に1日1~2枚になっていますね。

小学校1年生の下校時は危険がいっぱい

もうすぐ子どもが小学校へ入学します。 子どもが通う公立小学校は、集団登校が原則ですが、下校はバラバラです。 それは、上の学年、例えば小5・小6のお兄ちゃん・お姉ちゃんたちの下校時刻と、小学校1年生の下校時間は合わないからでしょう。 子どもの小学校の授業予定は以下のようになっています。

小学校入学準備のための家庭学習が一区切りつきました

この写真は、年長の4月から2月末までに終了した教材の一部です。年長から、子どもに小学校入学の準備のため家庭学習を始めました。姿勢と鉛筆の持ち方を始めたのが、2015年の春で5歳からですが、ちょうど良いタイミングだったと思います。年少・年中のときにも、ひらがなを書けるように教えてみようと鉛筆を持たせたこともありましたが、

小学校で使う男子のシンプルな筆箱

入学前の準備のため、小学生男児が使えるおしゃれでシンプルな筆箱をリストアップしましたので、ご参考にどうぞ♪ 友人・知人の子どもさんの入学祝いや、お孫さんへのプレゼントにも喜ばれるかもしれません♡ もし、私が入学祝でいただいたら嬉しいな、と思う無地ベースでかっこいい筆箱を集めました。

共働きでの小学校入学前準備の家庭学習

夫婦ともにフルタイム共働きの私たちは、 子供が年長から、ひらがな・カタカナの読み書きや時計の読み方について、小学校入学への準備を子どもと一緒に進めています。3歳・4歳の頃にも、やろうとしたことはあったのですが、子どもが乗り気ではなく、嫌がるようになったので、年少・年中の頃は、机に座って文字を書く練習はやめました。

error: Content is protected !!