年長時代の幼児教育の内容について

年長の4月から2月末まで

先日、小学校入学準備のための家庭学習が一区切りつきましたを書きました。
年長になってから、取り組んで終わらせた市販の教材(1ヶ月でやめた公文を除く)は、14冊。つまみぐいした教材はもっとありますが・・・。

だいたい1ヶ月に1冊のペースです。

市販の教材は、だいたい30枚くらいあるので、結果的に1日1~2枚になっていますね。
別の記事でどんな教材をやったのか、一冊ずつ紹介しようかなと思います。
めいろ(6歳)

教材なしで取り組んだこと

歴史

他にも、歴史・地理(都道府県・国の名前・国旗)なども、ときどきやっていました。特に歴史は、「歴史にドキリ(NHK)」の番組を何回も繰り返し見ています。子どもは現在、中大兄皇子と近松門左衛門と徳川家康にはまっています。

「歴史にドキリ」を見るまで、近松門左衛門が元武士の商人であることを私は知りませんでした。子どもと一緒にテレビを見たり、図鑑を見たりするのは、知らない発見があって面白いです。夫もよく子どもの図鑑を眺めています。

こうやって、自分自身も子どもの頃から歴史に触れてくれば、日本史にも世界史にももっと興味がもてただろうと思います。
もう少ししたら、歴史まんがシリーズを買いたいな~と思います。小学1年生の1学期での購入を考えています。

地理

夫の出張・家族での帰省・旅行があるたびに、子どもに日本地図を見せて説明していました。
今は、日本地図のかなりの都道府県名を覚えていると思います。

公文の地図パズル
くもんの日本地図パズル

・地理のかるた
楽勉 日本地理カルタ

・白地図

帰省する際に、飛行機で帰ったり、車を使ったり、新幹線と鉄道を組み合わせたり、できるだけ色々な乗り物にのれるように工夫しました。

海外旅行へいくときは、世界地図や地球儀で行く場所を説明しました。
帰国後も、写真をみながら、世界地図を見せながら、「●●に行ったね~」と、長期記憶への移行を促しました。首都名や現地の建築物・特産物なども一緒に教えて、実際に行きました。

今後は、歴史と絡めて話していこうと思います。
私も歴史の勉強をしなおしたいな~。退職したら時間ができるので、子どもと一緒にじっくり勉強しようと思います。

自然科学(理科)

・顕微鏡を小さな頃から好きに使わせています。自分の目で見えるものが全てではないことを知ってほしいと思いました。
(参考:おすすめの子ども用顕微鏡(5歳から使える)

・夏場は毎日冷凍庫で作った氷を使って洗面所で遊びました。水は科学の基本ですので、その物性について体験で知っていることは、理科(物理・化学・地学)の勉強が始まったときに、役に立つと思いました。

・夜中に懐中電灯での遊び
(参考:懐中電灯で遊ぼう

・光遊び(セロファンで)

・ろうそく遊び(色々燃える様子を見せたり、マッチを摺って硫黄のニオイを感じたり・・・)
⇒オール電化が進み、中学生くらいになっても火を見たことがない子どもが増えているそうです。火は大切だけど危ないものだという認識を小さいときから教えたかったんです。

・一緒に料理をする(物質の変化を学べます。食べ物は種々の物質の塊なので・・。)

・カブトムシの飼育
⇒オスとメスを複数飼育しました。幼虫から成虫になり、秋に死んでしまいました。
(参考:カブトムシの飼育 3歳6カ月

・金魚の飼育(夜店で子供が救った7匹のうち、1匹が3年以上生きています)

・お絵かき(絵の具、クレヨン、色鉛筆など何でもあり。)やはんこ遊び。
(参考:自宅で絵の具でお絵かきをする方法お絵かき遊びで「上手」と褒めないほうが良いかもしれない

・磁石遊び(マグフォーマーなど。子ども部屋の壁全面に磁石が貼れるようにしています。夫と手作りです。またブログで紹介します。)

楽天市場へリンク
【マグフォーマー 日本正規品】ボーネルンド・ジムワールド社 マグフォーマー 90 ブロック プ…

【マグフォーマー 日本正規品】ボーネルンド・ジムワールド社
価格:19,440円(税込、送料込)楽天市場

・おりがみ(平面から立体へ。数学の力に結びつく)
(参考:折り紙やレゴブロックと空間認知能力

・ブロック(色々な種類で)+積み木(空間認知力の向上。数学と科学で必要な能力)

人形遊び

50個くらいはあると思います。
収納しやすいように、大きさはだいたいそろえています。(背の高さが3~6cmくらい)。

・レゴデュプロについていた人形
・レゴニンジャゴーの人形
・仮面ライダーウィザード
・りらっくま
・スパイダーマン
・ドラえもん
・・・ジャンルは問わずちゃんぽん状態ですが、少しずつ集めました。

・小さな恐竜
恐竜が好きな頃に、セットで買いました。1つが3~5cmくらいの小さな恐竜です。

子どもは勝手にキャラクターを設定して、よく遊んでいます(1人遊び)。
6歳になってからは、小さなブロックで悪者を大量につくって、戦わせて遊んだりもしています。

絵本や図鑑

これまで数えたことはありませんが、現時点でたぶん300冊以上(500冊くらいかも?)の子どもの絵本や図鑑が自宅にあると思います。ほとんど新品で購入しました。

3月末で仕事を退職したら、何冊くらいあるのか数えてみたいと思います。幼児の頃の本は処分したいと思っています。

私自身も子育て関係の本だけで、たぶん100冊以上は読んでいます。また、良かった本をブログで紹介したいと思います。

error: Content is protected !!