正社員同士夫婦の妻が退職する場合の健康保険はどうするか?

正社員妻退職後の健康保険
年度末退職を控えて、人事部と退職へ向けて準備が進んでいます。 まずは、会社から健康保険についてどうするか回答を求められています。

正社員(既婚者)が退職する場合の健康保険の選択肢は3つ

1.夫(妻)の扶養に入る 2.働いていた会社の健康保険組合の任意継続をする 3.国民健康保険に変更する 以下に詳しく説明します。

夫(妻)の扶養に入る

結婚している人ならば、3つの選択肢の中で、これが一番お得です(無料なんで)。

各健康保険組合の規約によりますが、私の会社の健康保険組合の場合は、退職後の所得が年間106万未満であれば、扶養に入れるとのことでした。

これは私の会社の健康保険組合の話なので、こういうことです。 例えば、私の夫が2016年3月31日に退職した場合は、2016年1月~2016年3月31日(退職日)までに収入が発生しますが、2016年4月1日からの所得が106万円未満であれば、私(妻)の扶養に入れるということです。

現在、夫の会社の保険組合に扶養の条件を確認中です。わかったらまたお知らせします。

働いていた会社の健康保険組合の任意継続をする

今の会社の健康保険組合に2年間を限度で、任意で、継続加入ができます。

保険料は、退職後は会社員時代の2倍になります。今まで会社に半分負担してもらっていましたが、全部自己負担になりますので。 私の場合は、月額約32000円の保険料が必要となります。
任意継続の場合は、一人ひとり収入が違いますので、収入(月給)によって、保険料が異なりますので、ご注意下さい。 詳しくは、退職前に会社の人事部などに直接聞けば、正確な保険料を教えてくれます。

国民健康保険への変更

退職する場合の3つ目の選択肢となります。
住んでいる所によって国民健康保険料の金額は異なります。

また国民健康保険には、扶養の概念はありません

そのため、会社の健康保険の任意継続と国民健康保険のどちらにするかは、1人分の月額保険料だけでなく、自分が扶養する人がいるかどうかによって、選択が変わってくると思います。

例えば、扶養する人(妻+子ども2人)がいる場合は、任意継続よりも国民健康保険のほうが高くつく場合があります。金額についての詳細は、お住まいの地域(地方自治体)で確認すると正確にわかります。

私の場合

子どもは元から夫の扶養に入っているので、私は誰も扶養していません。
そのため、もしも夫の会社の保険組合の扶養に入れなかった場合は、国民健康保険のほうが安くつくかもしれません。

現在は、夫の会社の扶養に入れるか確認中です。 またわかりましたら、追記します。

error: Content is protected !!