小学校入学の2週間前の子ども(6歳)の絵と色の違いを認識する能力

昨日(小学校入学まで残り2週間)描いた子ども(6歳年長)の絵です。
6歳の子どもの絵(トリケラトプスなど)
母「おお~!色合いがなかなかいいね!タイトルは?」
子ども「タイトルって~?」
母「例えば、本の題名みたいなもんよ。『うみへいくピン・ポン・バス』とか、「うらしまたろう 』とかね。」
子ども「ああ~!『恐竜時代の終わりごろ』やな」
母「お~。なるほどね!真ん中のこれは何?」
子ども「恐竜時代の終わりごろに出てきた鳥!(羽毛の動物が出現したと言われています)」
母「ほほ~。色のバランスがいいよね。ほんで、顔に角が3つ生えてるのは?」
子ども「わからんの???今色聞いたやん?(先ほどトリケラトプスの色について議論した)」
母「あ~、トリケラトプスかぁ!カッコよくかけてるやん。これは火山?噴火してんの?」
子ども 「うん。そう!」

◆絵の解説
以下は、後で子どもが絵の脇に付け加えた文字です。

・赤い羽根の生き物(中央):恐竜時代の終わりごろに出てきた羽毛が生えた鳥の恐竜
口からでてきてる線は、原始人に食べられようとして声を「あ~~!(原始人にやられている)」と出している様子を表す。
これが一番驚きました。声を絵で表現するとはすごいな!と夫婦でほめたたえました。)
・顔にとげが三本ある金色の動物:とりけラとぷス(トリケラトプス)
・緑色の赤いとげとげ(下):すてごさうるす
・オレンジ色の動物(左下):ちーた(チーターのころ)
・オレンジ色の人(左):げんしじん
・茶色の動物(右上):さる
・水色のクワガタ:へらくろす(ヘラクレスオオカブトのこと)
・水色のカブトムシ:カぶと(カブトムシのこと)

子どもの微妙な色の違いを認識する能力

今子どもが使っている色鉛筆はこちら。60色あります。
 6歳の子どもが使っている色鉛筆.jpg 2016年3月20日 71 kB 626 × 607 画像を編集 完全に削除する URL http://zaxxk.matrix.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/6歳の子どもが使っている色鉛筆

子どもが3歳くらいから使っています。
鉛筆削りを好きに使わせているので、ほとんどの色鉛筆の両端がとがっています。
また、好きな色(水色や金色)の減りが激しいです。
短くなった金色の色鉛筆

金色の色鉛筆がほとんどなくなったので、別売りを追加しました。

三菱鉛筆/色鉛筆 きんいろ/K880.25

三菱鉛筆/色鉛筆 きんいろ/K880.25
価格:64円(税込、送料別)

先日、水色が少なくなってきたから買ってほしい、と子どもに言われました。
でも、使用中の60色の色鉛筆の中には水色系が3本あります。
また、クーピー 12色 の中にも水色があります。

母 「あるやん水色。ほら、これも水色やし。」
子ども 「ちょっとちゃうねん!」と言いながら、紙の上に一本ずつ手に取り、水色で塗ります。
子ども 「ほら!これとこれ!すこしちゃうやろ?」
本当に微妙な水色の違いでした。少し明るめの水色と少しグレーがかった水色。少し緑っぽい水色・・・。
わずかな水色の違いを見分けられる能力があるということに驚きました。
水色をひとくくりにしていた私は、反省しました。

母 「ほんまや。ちょっとちがうわ。」
子ども 「やろ~??俺はこの水色(使い込んで短くなった水色を持って)がいいねん!!」
母 「わかった。でも、この色だけ買えるかどうかわからんで。こんど〇〇いってみよか?ネットでも探すわ。」

そのあと、さらに3枚絵を描きました。
6歳の子どもの絵(ライオンとチーターがうさぎを取り合う)
◆絵の解説
ライオンとチーターがうさぎ(中央の動物)を食べようと取り合いしている様子。
うさぎは、お腹に赤ちゃんがいる。
うさぎは、二匹が争っている間に、木の中へ逃げるから、チータは追ってこられない。安全。

6歳の子どもの絵(木とモンスターの卵?)
◆絵の解説
・青い鳥のフォルムは夫が頼まれた薄く描いた上を子どもがなぞった。色は子どもが塗り絵した。
子ども「お父さん、ハヤブサの飛んでるとこを描いて。横向きにな」
・緑の羽の虫?(木の左下):蛾(が)
・地面の下の緑色の丸いもの:モンスターボール(?意味不明?)
・オレンジ色:葉っぱ(モンスターボールを守っている)
・茶色の鳥(中央):鷹(たか)
・茶色の鳥(右上):カラカラ(鳥の名前)
・茶色の鳥(木の左側を飛ぶ):カラス
・虫(木の幹):かぶとむし

飛ぶ系の生き物が中心で描いたのかな?と思いました。
モンスターボールって何?と聞くと、「モンスターが生まれる!」と解説してくれました・・。(謎)

描き終わると、
子ども「おかあさ~ん!あと1枚でもう紙がなくなるで!」
母「わかった!注文しとくわ~」

すぐに、Amazonでぽちっと注文しておきました。
当日か翌日には届きます。Amazonプライム便利ですわ。
エヒメ紙工 大きいサイズのらくがき帳 ERA3-20×3 A3判 3冊パック

紙は大きめのA3サイズがおすすめです。
小さな紙A3やB4よりも、A3を好んで使います。
本当はもっと大きな紙でも良いと思います。

error: Content is protected !!