早起きは何文も得していると思います。

夫です。
今日は体調管理について思うこと。

私は夜型人間でした。
夜ごそごそするのが好きでした。
これは昔からの習慣で、
これが普通だと思っていました。

思い返すとよく病気にもなっていたと思います。
季節の変わり目に体調を崩すのは当たり前で、
なんでもない時でも体調が優れない日が多かったと思います。
何となく体が重たいとか。

やはり生活が一変したのは、
我が家にこにぎりんが誕生したこと。
そして、妻と共働き生活に挑戦するようになったこと。

妻はもともと朝型人間。
体力があまりないため、夕方はグッタリするのだとか。
だから朝の時間が長い方が何かと精力的に動けるとのことで、
家の用事や話合い、
様々な用事を朝の時間にする方向で話し合いました。

そう、夜使ってた時間を朝使う感じです。
そのままスライド。

早く起きようとすると、
早く寝ないと起きられません。

そこでこにぎりんと一緒のタイミングで寝ることにしました。

8時30分を目標に寝ますので、
4時頃起きても7時間30分寝れるわけです。
7時間~8時間寝ると体が凄く軽く感じます。
これは人にもよるのかもしれませんが、
私の場合は快調です。

0時に寝て7時30分に起きるより、
早く寝る生活の方が体調が良いような気もします。

おかげで、「ちょっと体調がおかしい」と思うことはあっても、
翌日には治っている事が多いと感じます。
風邪をこじらせることも、
今のところありません。

早起きは三文の得と言われていますが、
朝の元気な時間帯に活動できて、
体調も良くて、
出社する時には完全に覚醒していてはかどるし、
何文も得している気になります。



こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!