子どもが外遊びできる場所が少ないのが悩みです。

10月に入ると季節が変わったことを実感します。
子どもも大人も、外で遊ぶのにとても良い季節だと思います。

だから、この季節になると毎年週末に自然が多いところへ遊びに行っています。

2015年コスモス(滋賀県)
今は自然が少ない場所に住んでいます。
子ども(5歳)には申し訳ない気がしています。

街は大人が住むには便利です。
色々なイベントや施設へのアクセスが良いこと、買い物が楽など・・。

それはそれで良いと感じる時もあるのですが、子どもは自然の中で遊ばせてあげたいと思います。

私が小さい頃、周辺にはまだ自然がありました。

畑が近くにあったし、田んぼも空き地もあったので、外でよく遊んでいました。

だれかに教えてもらうわけでなく、色々な知識を体験から知ることができました。
「この木の実は食べられる」とか、「ザリガニはこんな場所にいる」とか、「川のこんなところどんな生き物が住んでいるか」とか・・・。

でもうちの場合、近所にそんな環境がありません。

ですから、親の都合で街中に住んでいるこの環境が心苦しいと感じています。
本当にこのままで良いのだろうか。。。と。

だからといって、直ぐに田舎へ引っ越すのも難しいものです。

通勤との兼ね合いも考えなければいけません。

だからせめて時間の許す限り、自然と遊ぶ時間を作りたいと思います。

子どもに僕が教えるのではなく、子どもが何かを感じる時間を増やしてあげたいと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!