5~6歳になるとアスレチックでできることが増える

妻です。
アスレチックへ家族で行きました。
住んでいるところから、車で1時間くらいでいけるアスレチックです。

アスレチック 5歳
私は小学生のときに、
両親によくアスレチックへ連れて行ってもらった記憶があります。

我が家でも、子どもが2~3歳から
アスレチックへときどき連れて行っています。

3歳頃は、アスレチックで挑戦できるコースは少ないものの、
手を握ってあげる・体を支えてあげると、
チャレンジできるものもありました。

特に、ロープが上に貼ってあって、
びゅ~んとレールで移動するタイプのものは大喜びしていました。

4歳頃になると、突然「怖い!」といって
挑戦したがらなくなる時期がありました。

高いところから落ちるとどうなるかが
リアルに想像できるようになってきたのでしょうか。

そして、現在5歳~6歳の年長になってアスレチックに来てみると、
7~8割のアスレチックは1人でできるようになっていました。

これには驚きました。
昨年とレベルがかなり違うという印象です。

途中の清流で、石を何度も投げて
水が飛び散るのを楽しんで遊んでいましたが(約30分ほど)、
清流
2時間くらいて全コースを終了しました。

メンテナンスはあまりされていないようで、
ところどころロープが切れていたり、
金具が飛び出ていたりして、危ない箇所があります。

山道は、木の根っこや出ていて転びやすくなっていますし、
土がむき出しで滑りやすくなっています。

それでも、そんな危ないところだからこそ、
いいな~
と思っています。

山から下りるときに、アスファルトの坂道と同じように歩いてしまうと、
滑ってこけてしまう経験をすることで、
転ばないように注意深く降りるようになりました。

また、滑りやすいところは横向きで降りることや、
まず、手でつかめる木や枝を探して、
手でつかんでから降りることも学んでいました。

普段は土の少ない街で生活しているので、
こんな気持ちの良い季節は、
休みの日は、子どもとできるだけ自然が多い田舎へ出かけたいと思っています。

アスレチック途中にある清流でマス釣りをしている人を見て、子どもが
釣り、やりたい~!!」と言いました。

しかし、幼児に川釣りは難しいと思い、夫も反対したので、
そのときは見送ることにしました。
子どもはかなり拗ねていましたが・・・。

来週は、天気が良ければ海釣りに行ってみようかなと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!