新メニューに挑戦しました。

夫です。

我が家では週末に翌週の献立を考えます。
その上で週末に集中購買をしているのですが、
レパートリーの少ない私が考えるので、
最近ちょっと食卓にマンネリ感が。。。。

そこで妻からの提案が。
いつも使う食材でも、
ちょっと調理方法を変えるだけで、
全然違った料理になるのだと。

確かにそうかもしれませんが、
全然思いつきません。

そこで妻が、以前購入していた本から、
何だか美味しそうな料理を発見してきて提案してきました。
「これ、絶対美味しいよ」

鶏ムネ肉のカシューナッツ炒め

うん、そのままですね。
ムネ肉を2cm大に切ってお酒で下味を付けて置いておきます。
野菜はニンジン・水菜・カシューナッツ・しょうが・にんにく

ムネ肉は炒める直前に片栗粉にまぶして炒めます。
片栗粉が油を吸っちゃうので心配になりますが、
焦げないように、しかも肉の中まで火を通す必要があります。
ここがちょっと難しいところです。

あとは醤油とオイスターソースと酒・砂糖を入れたソースをかけ、
馴染ませる感じで仕上げ炒めました。

↓↓5歳の子どもの夕飯です。
とり胸肉のカシューナッツ炒め(子ども用)
ちょっとにんにくが焦げてしまったのが残念でしたが、
美味しく食べられました。
家族からの評判も良かったです。

めでたしめでたし。

この料理、本当にいつも使っている食材でできるのが助かります。
今まで、ムネ肉は片栗粉を付けて揚げたりしていましたが、
まさか炒めるとは・・・驚きでした。

この気づきで料理の幅が広がるのでしょうね、
応用が効くようになってくるというか。

料理って、奥が深いですね。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!