神戸どうぶつ王国へ行きました

子ども(5歳)が動物園に行きたいというので、
先日は、まだ行っていない動物園を探して
神戸市のポートアイランドにある
「神戸どうぶつ王国」という動物園へ先日行ってきました。

いわゆる猛獣系の動物(ライオン・チーター・ワニ)などはいなかったのですが、

今子どもが大好きな鳥がたくさんいたのが良かったです。
しかも、すぐそばで見られます。

まず「ワシ」。アメリカの国鳥です。
ワシは、タカに比べて大きいのですね~。
目つきがするどく、ハンサムでした☆
ワシeagle(神戸どうぶつ王国)

タカ↓も間近で見られました。
タカ Hawk(神戸どうぶつ王国)
タカとワシの違いのなかでも、特に大きさの違いは図鑑ではわからないことでした。
大きさがわかっただけでもすごいな~と思いました。
普通に生活していたら、間近で見られるような鳥ではないので・・。

ふくろうもいろんな種類がたくさんいました。
白いふくろう ヘドウィグみたい(神戸どうぶつ王国)

カモ・あひる・白鳥などの水鳥には、餌もあげました。
子どもは、水鳥たちに自分の手から直接あげられてとても嬉しそうでした。

白鳥のくちばしは丸いので手にあたっても痛くありません。
白鳥にエサをやる(神戸どうぶつ王国)

黒鳥も白鳥と一緒に泳いでいます。
黒鳥(神戸どうぶつ王国)

頭が爆発したなぞの鳥↓
頭爆発なぞの鳥(神戸どうぶつ王国)
ペリカン集団(神戸どうぶつ王国)

水鳥エリアの一部。
水鳥エリア(神戸どうぶつ王国)

カピバラにも子どもが餌(竹の葉)をあげました。
カピバラ(神戸どうぶつ王国)

神戸どうぶつ王国には、そんなに多くの種類の動物がいるわけではありません。

しかし、動物と人との距離が近く、
うさぎをなでる(神戸どうぶつ王国)
カメにさわる(神戸どうぶつ王国)
自然に過ごしている動物が多いような気がしました。
動物の種類を限定しているので、ケアがいきとどきやすいのかなと思いました。

子どもが楽しそうでとっても良かったです。
大人も意外に楽しめました。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!