正社員を辞めて専業主婦になっても良いか悩む

どんどん二極化が進んでいます。
近年、中間層(中流層)が上流側と下流側に引っ張られて
中間層が減り、いずれ中間層はいなくなると言われています。

下記図は、2012年の記事(プレジデント オンライン)から引用しましたが、
夫婦ともに正社員の私たちは、
結婚してから10年以上の間は、この図で上流に入っています。

上流・中流・下流(プレジデントより)
上場企業の正社員同士のカップルは、
だいたい似たような世帯年収なんだろうな、と思います。

あまり考えたことがなかったのですが、
上流と下流ではライフスタイルも全く違うようです(下図)。

上流と下流のライフスタイル(プレジデント)

我が家は、テレビをほとんど見ないのですが、子どもが小学生になったら、社会のことを一緒に知り・考える機会にしたいので、ニュースをみんなで見ようかな、とも思っています。

ただ、現在のところは、新聞を購読していて、
気になったニュースがあれば、私が声に出して読み聞かせて、
夫とそれについて話したりしています
(子どもも間に入ってきて一緒に話すこともあります)。

そのため、テレビでニュースを見ることを必要とまでは感じていません。

また、自動車は保有していません。

以下にプレジデントの記事を引用します。

「上流と下流では既婚率が大きく異なる。上流の既婚者は84.6%であるのに対し、下流は47.2%(図2)。甲南大学の森剛志(たけし)准教授は、「下流の既婚率が低い背景には、自分より高収入の相手を選ぶ“上方婚”志向がある」と指摘する。
下流よりも上流のほうが結婚しやすい(プレジデント)
「昔から女性は上方婚志向ですが、女性自身の年収が増えたため、上方婚から弾かれた下流男性はますます結婚が難しくなりました。一方、最近は男性側も上方婚志向が強い。本来、経済基盤のある上流男性は、妻が無収入の専業主婦でも構わないはずです。しかし、今回の調査で配偶者の年収について尋ねたところ、上流男性ほど妻の専業主婦=無収入率が低く(下流28.4%、上流18.0%)、高収入の女性と結婚している実態が浮かび上がった。つまり男女限らず、下流は結婚相手として見なされにくいのです」

確かに、我が家は、夫婦でそれほどの年収の差はありません。
とはいっても、夫のほうが多いですが・・・。
そのため、私が専業主婦になると、世帯年収は約1/3~1/2になります。

自分たちが高収入だとは思っていなかったのですが、
(普通の会社員なので。)
統計や記事などを読んでいると、
それぞれが比較的高収入なのか・・・と思うことがあります。

夫は、専業主婦になっても良いよ、と言ってくれますが、
正社員を退職するなら、リスクヘッジのため、
在宅でできる仕事に取り組むとともに、
できるだけスムーズに再就職できるように、
現職の転職市場のチェックと必要な勉強を怠らないようにしたい、と思っています。

専業主婦でいることが、そんなに不安になるくらいなら、
いっそ、正社員のままで・・・とも考えます。

我が家は、住宅ローンはないのですが、
貯金額は、また安心できるほどはありません。

私が正社員を退職した後に、貯金を堅実に継続的に行うためには、
できるだけ夫のお給料を手元に残すようにしていきたい、と思います。

もし、小学校3年生くらいまで、正社員で働き続ければ、
世帯年収(手取り)のうち、年間550~650万は貯められると思うので、
3年間で1800~1900万は貯まります。

この貯金と現在の貯金を合わせれば、
・子どもの大学費用(大学・大学院進学で一人暮らしを想定):1000万
・夫婦の老後貯金目標(ちょっと多めに設定)の5割程度
が貯まるだろう、と予測できます。

今は、正社員として働いて、お金を貯めるために
小学生になる子どもを学童に入れてまで、
時間に追われた生活をしたほうが良いのか、
大切だと思っている子どもの家庭教育のために時間を使っても良いのか、
とても悩んでいます。

結局、自分で決断するしかないのですが、
まだ決められません。

こちらの記事もどうぞ

コメント

  1. びおらっち より:

    お疲れ様です。

    色々考えますね。
    家も核家族で共働きでしたが
    子供が小学校にあがってからはパート勤務にしました。
    (週40時間を週30時間に)
    ボーナスも無くなり収入も減りましたが
    子供との時間をゆっくりもて
    中学・高校になれば塾などに通うようにもなり送迎などもあったりで
    仕事の時間を調整した事は今思えば良かったと思っています。

    今も 変わらず同じ職場で働いている私は
    子供に手が掛からなくなってきたので
    仕事量を増やしてもいいかな~って思っている所です。

    50歳まで働いたら 仕事をやめて
    あとは、毎日を自由に過ごしたいな~(*^_^*)

    お体をたいせつに頑張ってくださいね。

    • おにぎりん より:

      びおらっち様

      コメントをありがとうございました。
      びおらっち様は子どもに手がかからなくなってきたのですね。
      私は、そうなるまでにまだ10年はかかりそうです^^

      うじうじと悩んでいる状態を早く脱したいのですが、
      まだ決められません・・・。

      びおらっちさんのように、同じ職場でパート・契約社員という選択肢もあり、それも考えております。
      ただ、契約社員になり収入が激減すると自分の気持ちを保ちながら仕事ができないように思います(私の場合です)。
      選択肢が多いから余計に悩んでいるのかもしれません。

      あまり考える時間もなくなってきたのですが、
      またブログで報告させていただきますね。

error: Content is protected !!