パスタを使った焼きそばが美味である

今日のお昼は焼きそばを食べる日でした。
面倒な料理はお休み中にやるものです。

子供からのリクエストがあったので、
これは作るしかないでしょう。

そのための材料は買いました。

そのはずでした。

でも肝心な麺を買い忘れていました。
ガーン・・・・張り切ってたのに。

すると奥さんが言いました。
「代わりにパスタでやってみたら?」

パスタはかなりの頻度で使用するため、
麺のストックは豊富です。

太いパスタが好きでストックしているので、
焼きそばにしても合いそうな気がします。
試してみる価値は大ありです。

いざ、調理開始です。

出来上がりがベチャベチャにならないよう、
まずは具材を先に作ります。
ここまでは野菜炒めですね。

同時にパスタを半分に折ってから茹でます。
(長すぎるのではないかとの奥さんからの助言)

出来た具材が冷えるのを待ってから、
茹であがった麺を炒め始めます。

それから具材を合わせて、
ここから味付けをするのです。

基本的には塩をウスターソースだけ。
簡単です。
パスタ焼きそば(スパゲティー)

・・・・うまい!
普通に焼きそば用に購入する麺より好みです。
スーパーで売っている焼きそば麺(ゆで麺)は柔らかすぎますが、
パスタなら、好みの固さに茹でられるからです。

麺を買い忘れたからパスタを使いましたが、
大当たりでしたね。

まず麺どおしが絡まない。
パラパラしています。(茹であがった際にごま油で混ぜたから?)

また麺を半分にしたのも良かった。
食べやすさが倍増します。

家族でガツガツ食べました。
またやろうと思います。

そして、飽きるまで焼きそば用の麺は買わないでしょう。
パスタのストックを増やすことにします。

文:おにぎりん

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!