これまでの私(その1)

夫です。
このブログを始めてからというもの、
色々を偉そうなことを述べさせてもらっていますが、
そんな私のこれまではどうだったのか。
今回はそのことについてちょっと白状しましょう。

その昔、大学生の時の私は今考えれば本当にダメダメでした。
今現在の知識と意識があればもっとまともな生活ができたでしょうに。

無計画で無頓着。
ご飯はほとんどコンビニ弁当。
しかも食事よりも喫煙を優先し、
お金が足りないと食べ物を買わないでタバコを買っていました。
お金もないくせに、お金のかかる生活をしていました。
田舎に住んでいたにも関わらず、近所に大型スーパーがある、
その地域ではかなり便利な場所に住んでいたのに。

家事も洗濯以外はあまり積極的にはやらず、
その洗濯ですら必要に迫られてやる程度。
一日中ダラダラとゲームをしている日もありましたねぇ。

思い返すと無駄の塊のような生活です。
それも現在の私を形成する一つの要素となっているのかもしれませんが、
今と比較するともう別人です。
それはそれで不毛な時間を楽しんでいましたが、
ずっと続けていて良い生活ではありません。

変わるきっかけは就職・結婚と色々ありましたが、
最も大切だと思うのは【 変わろうとする意志 】です。
これがなければ絶対に変わりません。
裏を返せば、これさえあれば人は必ず成りたい人間になれます。

今の私がベストだとは思いませんので、改良・改善の日々は続きますが、
変わった現在の私自身が実感しているので間違いありません。
人は必ず変われます。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!