お風呂掃除で思ったこと

いやー、今週はまさに行楽の秋ですね。
いい天気が続きました。
とかいって、別に行楽はしてませんが。

3連休の場合、
初日・2日目に予定が集中する傾向がある。
もちろん我が家の場合ですが。
そして平和な最終日。
特に必須な予定もなく、
思いついたことをのんびりこなせる日。

そして今日はまさにそんな日。
昨日から言っている
「風呂場掃除」はやったにせよ、
あれもこれもと予定が入ってないのがよい。
ゆる~い一日。

で、その風呂掃除ですが。。

排水溝の掃除は当然ですが、
浴槽の化粧カバーとでもいいますか、
えらい大きなパネルがはまっているのですが、
そいつを外すことに。

基本的には水が大量に浸入しない構造になってはいるものの、
外すとなんか臭い。。カビ???

軽く掃除してカピカピに乾燥させることに。

奥さんが参考にしている松居一代さんの掃除術では、
半月に一度その部分を外すのだとか。。

by カエレバ

うーん、簡単だけどちょっと手間かなぁ。

まぁ、習慣にしてしまえば済む話ではあるのですが。
まずはちょっとづつ実践ってことで。

でもやっぱり掃除の基本ってそこなんだろう。

いかに関連付けてやってしまうか。
”そこにいるついで”にあんなこともこんなこともやってしまう

それを「やる」か「やらない」かで、
数ヶ月後の姿が非常に変わることになるわけですね。

積み重ねか。。。。なんでも同じですね。

最近は掃除が苦じゃなくなってきましたからね。
心境の変化とでもいいましょうか。

最近では達成感なんかも感じるようになりました。
むしろ汚い方が気になるというかね。

今まで掃除って嫌いだったんですが、
人は変わるもんですね、
習慣と環境、そして意思でしょうかね。

「今の自分の方がだいぶイイな」
って最近思ってみたりして。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!