小学校入学直後に親がやることとは

子どもの小学校入学式が終わり、クラスが決まり、教室での机とロッカーが決まりました。

毎日、たくさんのプリントが学校から配布され始め、学校生活・行事・PTAなどの流れや日程などの詳細がわかってきました。

子どもが、学校であったことを嬉しそうに、びっくりしたように話してくれています。

ここで、小学校入学直後のいま、親として自分がやっていることなどをまとめておきます。来年以降に、小学校へ入学する子どもがいらっしゃる誰かの役に立てばいいなと思います。

校時表

子どもの通う小学校には校時が2種類ありました。年間の授業時数を確保するために、通常の校時と、学校行事などがある場合の校時です。

そのため、例えば3時間目の授業時間帯が通常と異なる場合があります。校時が変更される場合は、都度、保護者に連絡があるとのことです。

放課後に学童へ行く子どもは、あまり関係ないかもしれませんが、下校時間がコロコロ変わっても、私がフルタイムの仕事を退職したことでどんな状況でも臨機応変に対応できる状態で良かったな~と思います。

下校時間

新1年生は、給食が始まったら13:30頃に下校します。早いですね~!

フルタイムであのまま働いていたら、18:00に学童へお迎えへ行っていたんだろうな~と思います。(もっと遅いかも・・。)

現在は、学校内学童の校庭で思いっきり走り回って遊んだ後、14:00~15:30にお迎えに行っています(曜日によっては、夕方に習い事があるので)。お迎え時は、汗でびしょびしょです。「(お迎えが)早過ぎる~!」と言われています・・。

学校放課後に学童で友達と体を使って走ったりボール遊びをしたりして、自宅でも2時間くらい1人で遊ぶ時間もたっぷりあります。

子どもがバランス良く生活ができて、いい感じで小学校生活をスタートできて、仕事を辞めて良かったことを実感しています。

PTA

PTA会は、うわさ通り平日に行われています。あのまま仕事を続けていたら、午後は休暇を取っていただろうと思います。

まだ、頻度の詳細までは、わかりませんが、少なくともPTA関係で学校へ行く行事が、4月だけで4回あります。そのうちの2回は、保護者は全員出席しなければならず、行けない場合は委任状を提出します。あのままフルタイムの仕事をしていたら、PTA関係の集まりに全部の出席はできないかもしれませんね・・。

書類の作成

3日以内に提出しなければならないという、学校から配布される色々な書類を記入する毎日です。保険・健康面(心臓・結核)の書類・自宅環境の調査書類・・・。色々あります。

持ち物への記名

学用品のうち、入学式の日やその翌日に配布されるものがたくさんあります。これらをすべて記名して、入学式の翌日か3日以内に学校へ持っていきます

文房具・教科書・ノート・連絡帳・体操服・・・。本当にたくさんあります。保育園と同じように、色鉛筆の一本一本まですべて記名します。

最初は親が持ち物をチェックしてあげなければならないので、忘れ物がないようにきっちりと準備する必要があります。

私は、子どもが学校へ行っている間に、ゆっくり準備できます。
あのままフルタイムで働いていたら、貴重な土日を削ってやるか、夜か早朝に、ぱぱぱっとやるしかなかったですね・・。

家庭訪問

子どもの小学校は、4月中に家庭訪問が平日午後にあります。

時間帯は選べないそうなので、家庭訪問の日が決まったら、その日の午後は、丸ごと有給休暇を使うことになっていたでしょうね・・・。

時間があるので、自宅の片づけや掃除も丁寧にできるので嬉しいです。このタイミングで、ラグとカーテンを新しいのに替えようかな♪とも思います。隅々まで大掃除もしたいな♪こういうことが、平日にできるのが喜びなんです。

土曜授業

地域によるかもしれませんが、こちらは、2か月に1回ほど土曜授業があります。土曜が休みの共働きの場合は、下校時にお迎えが可能だと思います。

プリントの整理

とにかく配布プリントが多いです。子ども用・PTA・給食・保健・その他保護者用とファイルを分けようかと思っています。

今のところは、子どもから受け取ったらすぐにパンチで穴をあけて順にファイルに閉じています。

学校からの連絡は「連絡帳」を通してやり取りします。連絡帳は、毎日保護者が確認して、確認欄に、署名または捺印をします。私は確認欄に捺印していますが、まるで、会社での社内回覧書類のようです。先月まで会社で毎日のように使っていた印鑑が大活躍しています。

他にも色々なことがありそうですが、また気づいたらブログにメモしていきたいと思います。

error: Content is protected !!