小学1年生の最初の宿題は、いつ・どんな内容が出されるのか?

先日、小学1年生の最初の宿題がやっと出されました。

うちの子どもが通う小学校は、4月の終わりころから宿題を出し始めるようです。
事前にきちんと学校から「宿題を出します」という旨のお知らせがありました。

最初は、音読とプリント1枚でした。
 小学1年生の宿題が4月下旬で出されるようになりました

宿題が出た初日、帰宅した子供はもうはりきってしまって、
「こくご読むで!!」と、手も洗わずに、制服のまま椅子に座って「聞いてて!」と大声で読み始めました(笑)。

音読は、保護者に聞いてもらい、終わったら音読帳に親のサインが必要です。それを私が書いているとき、子供はじ~~~っと見つめていました。
「大きい声で読めた」のところに◎をつけると「やったー!!」ととても嬉しそうでした。

初めての宿題は、おおいに張り切って取り組むことができました 。

ほんの1分程度で終わる宿題でしたが、一生懸命楽しそうに取り組めていて嬉しかったです。

母 「小学校はたのしい?」

子ども 「たのしい!!!」

母 「ほほ~。それは良かった。何が楽しいん?」

子ども 「やすみじかん!!」

母 「え~!。まあええわ。たしかに一番楽しいんは休み時間かもしれんな。楽しくないって言ってる友達はいる?」

子ども 「うん。おるで。」

母 「おるんや。だれ?」

子ども 「○君が『学校、嫌い』って」

母 「なんで〇君は嫌いなんやろか?」

子ども 「『勉強が多くて、めんどくさくてしんどい』って言ってた」

母 「★君(わが子)は、めんどくさい?しんどい?」

子ども 「ぜんぜんめんどくさくないし、しんどくない。楽しい。」

母 「まあ、そうやな。学校って楽しいよな。お母さんも楽しかったもんな。お母さんは、★君が楽しんでいるのが嬉しいなぁ。」

入学してすぐの4月にすでに、小学校が面白くない、しんどい、めんどくさい、と思っている子どもがいることに驚きました。

保育園がうちの子と同じ〇君には兄弟が複数います。ご両親は共働きです。
保育園の年長さん頃から、うちの子は〇君から意地が悪いことをされたり、言われたりしていました。

〇君ところは、家庭環境が良くない(言葉遣いや倫理観の教え方が良くない)のかね~と私たち夫婦間で時々話題になっていた保育園時の同学年の子どもです。

私から見た〇君ママは感じの良い人ですが、子どもをまるでヤンキーのように汚い言葉で罵っている〇君ママを見たことがある、と夫が言っていました。「自宅では、あんな感じなんちゃう?」と。

実際のところ、他人の家庭環境はわかりませんが、友達に意地悪をよくする・友達をけなす言葉を日常的に言っている・学校が楽しくない・めんどくさい・しんどいと思っている点では、現時点で家庭での子育ては失敗している、と思います。

○君は、意地が悪いことをよく言うので、友達はできにくいのかもしれません。友達作りが上手にできるかどうかは、生まれ持った性格だけでなく、家庭環境・親のコミュニケーション能力に大きく関わっていると思います。

子どもも親の姿を見て学習しますから。

保育園や幼稚園では、子ども同士の関係しかありませんが、大人同士(主に親)の対話を見聞きして子どもは親のコミュニケーションスキルを学習するでしょう。
例えば、自分の親の人間関係、夫婦間・親戚間・ママ友間・親の友達間・・・との会話を見聞きしているうちに、子どもは

「ああ、そうやってよく知らない人に話しかければいいんだ。」
「あいさつをちゃんとするもんなんだ。したらかえってくるんだ(返すものなんだ)。」
「声を掛けられたら、こうやって返すんだ。」
「会話ってこうやってするんだ。」
「こんなこと言ったらいけないんだ。」
「こんなこと言ったら、人は笑うんだ。」など。

学校は、子どもの生活の大半を過ごすところです。その小学校を楽しいものだと、最初に思うように持っていけるようにしてあげるのは、親の仕事だと思っています。

これからますます色々なことがある(良いことも悪いことも)ので、せめて最初だけでも、小学校は楽しい所だと思うようにしてあげたいと、前から思ってきました。

とりあえず、今のところはわが子は、小学校が楽しい・学童も楽しい・習い事も楽しい・・といういつも何でも楽しくってたまらないらしくて、親としては嬉しいです。

本人は、毎日が楽しすぎて、調子に乗っているように見えますが・・・。

私は、彼の謎の行動の理解に苦しみ、散らかる部屋と汚れた服・靴・靴下などに苦しむ毎日ですが、とりあえず大喧嘩したり大笑いしながら、平和(?)に過ごせています。

error: Content is protected !!