3歳児の川遊び(7月)~過去日記により~

子どもが3歳頃の日記です。


三連休は、夫実家へ帰省して、川遊びをしました。

渋滞を避けるために、早朝に車で出発して、10:00頃に目的地へ着きました。
夫が子どもの頃、両親によく連れて行ってもらったという川です。

今日は、ここで川遊びをしました。水が澄んでいてとても綺麗な川でした。

子どものくるぶし~膝くらいまでの浅い所で、おたまじゃくしやメダカ(?)を取って遊びました。

3歳児の川遊び(7月)~過去日記により~

近所の小学生の男の子が、おばあちゃんと遊びに来ていて、取ったオタマジャクシを子どもにくれました。

子どもにとって、おたまじゃくしをつかまえるのは、初めての経験です。

じ~っと観察したり、おたまじゃくしをすくったりしました。また、私が捕まえたおたまじゃくしを網からはずして、バケツに入れるのを熱心にやりました。川底の石をのけると、小さなカニも見えました。

持参したおにぎり・ゆで卵・枝豆で昼食にしました。昼ごろには、人が増えてきて、海水浴場のような雰囲気になりました。

浮き輪やゴムボートで遊んでいる人、対岸にある水深のある所に岩の上から飛び込んで「きゃ~きゃ~」と楽しそうな小学生の様子を見て、子どもが「向こう岸に行きたい」と言い始めました。

夫が、子どもの手を握って、川を横切って対岸へ移動する途中で、深くて(夫のひざくらい)、流れが速い所があり、そこに立っているのがとても楽しかったらしく、「きゃ~きゃ~」と叫んでいました。

子どもが「帰ろう」と言ったのは、14:00頃。到着から4時間経ちました。キャンプ場にある木製の大型遊具で遊んだ後、おじいちゃん・おばあちゃんの家に移動しました。車の中で爆睡した息子。

夜は、祖父母がお気に入りのバイキングレストランで満腹になるまで夕食をいただきました。おいしいし、安全な食材にこだわっているお店です。デザートもたくさんあるので、大好きなお店です。

祖父母と団らんして、22:30頃に床につきました。かなり遅寝です。

あ~楽しかった。明日は海水浴の予定です♪

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!