磯(いそ)は、夏休みにぴったりの遊び場。

小学生の夏休みの遊びとして、磯遊びが手軽で楽しかった

夏と言えば、海。
でも、海で海水浴だけ楽しむのはもったいないです。

海水浴ができる安全なビーチ(海水浴場)に、海の生き物はほとんどいません。

でも、磯へ行けば・・・こんなに色々な生き物に出会えます♪
磯にある小さな潮だまり(水たまりのようなところ)に行くと、楽しいです。

小学生の夏休みの遊びとして、磯遊びが手軽で楽しかった2

これ↑は、ムラサキウニ。

小学生の夏休みの遊びとして、磯遊びが手軽で楽しかった3

これ↑は、かめのて。

小学生の夏休みの遊びとして、磯遊びが手軽で楽しかった4

これ↑は、まつばがい。岩からはがしてみて、裏側を子どもと観察しました。

他にも、いわふじつぼ、ふなむし、だいだいいそかいめん、いわがに、うのあしがい、ひざらがい、うめぼしいそぎんちゃく、やどかりなどが、磯ではうごめいています。

磯遊びをするなら、この本が詳しいのでおすすめです。

小さなカニをうちの子は、たくさん素手でつかまえていました(笑)。

磯と言うのは、岩によってできている海岸のことです。

子どもと一緒に磯へ行く場合の注意

磯遊びの時間帯

潮の満ち引きの時間帯を調べていくのがおすすめです。

せっかく行っても、満潮なら、潮だまり(タイドプール)がなくなっていて、生き物の観察がなかなかできません。干潮なら、潮だまりができているので、生き物の観察に最適です♪

磯へ行くときの服装

・靴

濡れても良い靴がおすすめです。ビーチサンダルは不向きです。岩で怪我をするかもしれないので、足を全部覆えるものが良いと思います。↓のような、マリンシューズか、濡れても良いスニーカーがおすすめです。

マリンシューズの靴底は、滑りにくいゴム底なので、磯遊びに最適です。うちは、毎年ぴったりのサイズのものを買い直しています。

by カエレバ

・帽子

麦わら帽子のような、つばが広いものがおすすめです。
キャップのような野球帽はおすすめできません。磯遊びに熱中すると、何時間もたちますが、夏の海はとても日差しが強いので、前のみつばがある帽子よりも、ぐるりと全部につばがある帽子が良いです。

by カエレバ

・バケツ、水槽

子どもは、せっかく捕まえた生き物を入れ物に入れておくのが好きですよね。バケツや透明な水槽があると、磯遊びがよりいっそう楽しくなると思います。

生き物を水槽にいれて観察して、帰るときに海に放してあげます。

磯遊びは、夏休みにぴったりですが、そんなに濡れなくてすむので、秋に行っても楽しめると思います。我が家も秋にまた行ってみる予定です。

夏とは違う生き物がいるでしょうし、楽しみです♪

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!