子どもの足に良い上靴を見つけたよ。

小学校に入学後、子どもが1日の生活の中で最も長く履く靴は、上靴です。

近年、足に合わない靴を履くことにより、外反母趾や内反小趾の子どもたちが増えているそうです。

外で、子どもは運動したり、遊んだりするので、外靴には気を遣う保護者が多いと思います。

しかし、小学校生活では、外靴よりも上靴を履いている時間のほうが断然長い!ということに最近ふと気が付きました。

そして、子供の足に良い上靴を探しました。
うちの子に現在、履かせている上靴はこちら↓

by カエレバ

◎何よりつま先がゆったりしているので、外反母趾や内反小趾から守ってくれます。これまで子どもが履いていた上靴を横に並べてみると、つま先をいかに広く取っているかがよくわかりました。

マジックベルトで固定されているので、少し大きめの上靴でも大丈夫。
上靴が脱げる心配もありません。楽に履ける靴よりも、履いた時に楽なくつほうが良いと思います。

長時間履く靴は、つま先に余裕がないと、足が痛くなってしまいます。

中敷きは簡単に取り外せるので、洗濯が簡単です。別々干せば、乾くのも早いです。

足の甲にあたるっ部分がメッシュなので、蒸れません

0.5cm刻みのサイズなので、子どもの足にぴったりな上靴を選べます

子どもに「新しい上靴はどう?」と聞くと、
子ども 「いい!!気持ちいい!」という返事でしたよ。

つま先のゴム部分の色は、7色(青・水色・黄色・濃赤・ピンク・緑・白)から選べるので、男子も女子も好きな色が入っていると思います。

うちは、洗い替え用に2足同時に購入して使っています。

2足あれば、月曜の朝に乾いていなくても、慌ててドライヤーで乾かす必要はありませんし、1週間おきに履けば上靴が傷みにくいので、長持ちします。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!