保育園選びで重要視した点

保育園選びで重要視した点について記事にしてほしい旨のコメントをいただきました。
そこで早速、育児休暇中の頃のことを思い出してみました。

保育園選びで重要視した点

保育園選びで重要視した点

1.距離

自宅から近いこと。

これが、核家族で親の助けなしで共働きをする私たち夫婦が最も重視した点です。

園の評判が良いからと言って、遠くから同じ保育園に通う人もいましたが、雨の日や、兄弟がいる場合はとても大変そうでした。

育休後から卒園まで働き続けられたのは、自宅から保育園が近かったことが大きい理由の1つでした。自宅から徒歩5分もかからない距離の園でした。

晴れの日は、仕事帰りに自転車でお迎えに行きました。
しかし、雨の日は一度自宅に自転車を置いてから、徒歩でお迎えに行きました。

子ども(保護者も)の安全を考えると、雨の日に子どもを乗せて、自転車に乗るのはできるだけ避けたほうが良いと思います。とても危険です。

雨の日でも自転車に乗らなければならないほどの距離の園は、私の場合は候補から外しました。

2.保育士さん

いつも笑顔で感じが良い保育士さんばかりであること。

保育園は、複数見学に行きましたが、いつも笑顔で感じが良い保育士さんが集まっている園であることを重視しました。

子どもが通った保育園は、いつ行っても、どの保育士さんも、いつも笑っていました(しかも可愛い人ばかりでした)。

見学した保育園の中には、そうでない保育園もありました。

例えば、リーダーのような保育士さんが、現場を仕切っていて、統制が取れているような園であることは、重要視しませんでした。

自分の大切な子どもをほぼ1日預けて安心できるような人間性を備えた保育士さんが集まっているかどうか、を重視しました。

就職活動・転職活動と同じ感覚です。私は、一緒に働きたいな~と思える人たちと共に時間を過ごしたいです。

保育園の保育士さんたちも、自分の感覚を信じて選びましたが、大正解でした。

少しでも「大丈夫かな?」と疑念があると、入園後にその疑いはだんだん色濃くなってくるかもしれません。

3.日当たりと風通し

子どもが過ごす部屋の日当たりや風通しの良さ(全部屋に窓が南北か東西に必ずあること)重視しました。

うちの子が過ごした園は、日当たり良好で、いつも窓や扉が開いているような開放的なところでした。真夏はクーラー、真冬はヒーターが入る部屋もありましたが、必要最小限にしてくれていた印象です。

知人のお子さんが、交通の便が良いビル内蔵型の保育園を選びました。

その園の子どもが過ごす部屋は、日当たりが暗く、窓は1日中閉め切っていたそうです。理由は、外の空気は悪いし、換気は換気扇を通して行っているから、という説明だったそうです。

乳児の頃は、他の園のお子さんよりも、病気になる頻度が高い気がすると、かかりつけの小児科医に相談すると、病気が多い園として小児科医内では知られた園だったそうです。

日当たりと風通しの有無は、小さい子どもの健康面に大きな影響があるように思います。

自分が暗くて窓も開けたもらえない部屋で、1日中、しかも何年も気持ちよく過ごせますか?

たとえ散歩に出る時間があるとしても、食事をしたり、遊んだり、お昼寝したり・・外よりも部屋の中で過ごす時間のほうが、子どもにとっては圧倒的に長いのです。

子どもが気持ちよく過ごせる部屋かどうか、これはかなり重要視しました。

4.園庭の有無

上記1.と2.の条件には劣りますが、都会であっても、できるだけ広い園庭があるところが良いと思っていました。

もし敷地内の園庭が狭いなら、近場に広くできるだけ自然が多い公園がある園が良いと思います。

下記5.とも関連しますが、園庭がない保育園は、候補から外しました。通園可能範囲の園はまで足を運び、自分の目で現場を確認しました。

5.散歩と外遊びの頻度

乳児の頃(0~1歳)は、それほど気になりませんが、2歳を過ぎて活発になってきたときに、できるだけ外遊びを重視してくれる園が良いと考えていました。

1週間のうち1~2回しか外遊びをしない、という園もあると聞いたことがあります。

3歳以降(年少組)になっても、毎日外遊びしないというのは、私の感覚ではありえませんでした。

3歳以上は毎日外遊びの時間が必ずあること(雨の日は別です)、できれば1日2回以上、外に出ること。園庭でも近場の公園でもOKです。これは外せませんでした。

外で思いっきり走ったり、砂遊びをしたり、散歩をしながら風を感じたり・・・。

外遊びは、私が語るまでもなく、幼児にとっては、食べる・寝ると同程度に重要なことですから、保育園の考え方を確認して、慎重に選んだほうが良いと思います。

外遊びよりも、英会話・早期教育(文字や計算)・音楽(楽器演奏)などを重視する園もあります。

私は、そういうことよりも外遊びが一番大切だと考えていましたので、そういう園を選びました。


その他の点も見ていたと思いますが、ここに挙げた5項目ほどの重要視しませんでした。

ほぼ希望通りの園を第1希望にしていたところ、フルタイム正社員+夫婦ともに実家超遠方、と恵まれない環境だったため、優先的に第1希望に決まったと聞きました。

これから保育園を選ぶ人にとって参考になれば幸いです。

こちらの記事もどうぞ

コメント

  1. グリーン より:

    早速記事にしてくださり、ありがとうございます。
    全ての条件を満たす園を探すのは難しいですが、保育士さんの人間性は要チェックですね。参考になります。

    見学した園の中には、保育士さんはベテラン揃いで素晴らしいのですが
    園児が今一つ子供らしくない、といいますか・・・
    きちんと椅子に座って私語もせずに躾されている様子で、少し違和感がありました。
    もう一つの園は所謂主任の方が統制を取っている様子でしたが、子供たちが非常に楽しそうで子供らしく自由な感じでした。
    それで、保育士さんを重視するのか、子供の様子を重視するのか迷っています。
    第一希望に入れるとは限りませんが。。。

    やはり復職後2年が大変なんですね。
    時短で復職の予定ですが、通勤時間がかかるので子供へ負担が大きくならないか
    心配しています。
    数年なので体壊さない程度に何とか頑張ります。(高齢出産で歳なので・・・)

    ありがとうございました。

    • ecodomoa より:

      グリーン様

      お書きいただいた情報だけから判断すれば、私なら前者の園よりは、後者の園を選択すると思います。

      前者の園は、保育士さんの人間性に疑問を感じます。保育士さんがベテランかどうかは重要な点ではありません。あくまで笑顔で楽しそうに保育士の仕事をしているかどうかを重視しました。子どもと心から一緒に楽しく過ごせる人(保育士が天職の人)と、子どもを実験対象として見ている保育士さんや、うっとうしい生き物として見ている保育士さん(厳しくしつける傾向あり)もいます。楽しそうなフリをしているかどうかは、現場を見ればわかります。

      後者の園は、現場の保育士さんの人間性が素晴らしいから、子供たちが楽しそうで、子どもらしく自由な雰囲気なのだと思いました。主任クラスの人は、企業で言えば管理職クラスでしょうから、保育士さん全体の統制を取っていてほしいですね(統制なしだと逆に心配です)。でも現場の保育士さんには、統制力があることよりも、子どもと一緒に楽しく遊び抜ける資質があるかどうか、を重視しました。

      ご自分の感覚を信じたら良いと思います。この園にまかせて安心できるのか?ぜひとも選択肢の中から最も安心できると思える園を選んでください。

      時短勤務の場合、仕事の内容・量が復職前と同じなら、同レベルで手早くできるようになります(ならざるを得ません)。一方、仕事のレベルが下がったり、量を減らされると、それはそれで釈然としない気持ちが沸き起こることもあるかもしれません。
      応援しています。

      • グリーン より:

        ご返信ありがとうございます。
        園児の様子を見て、「自分の子もこのように育ってくれたら嬉しいな。」
        と感じられる園を選びたいなと思います。
        大変参考になりました。ありがとうございます。

  2. えこ より:

    はじめまして、えこと申します。
    現在育休中で、育休復帰してから、特に小学生以降の働き方について考えるうちに
    こちらのサイトにたどり着き、読ませて頂いておりました。

    そろそろ保育園について希望を決めなければと思っていたところで
    ちょうどこの記事がアップされたため、大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    お忙しいかとは思いますが
    これからも更新を楽しみにしています。

    • ecodomoa より:

      えこ様

      コメントをありがとうございます。
      参考になったことのことで嬉しいです。
      私の周りの小学生以降の働き方は、保育園卒園後から様々です。
      今は昔と違っていろいろな選択肢がありますからね。

error: Content is protected !!