小学生のプリントやテストを整理する方法

子どもが小学校へ入学してから、とにかくプリント類が増えました。

みなさんは、どうやって整理をしていますか。

我が家では、冬休みの間に子どもとプリントとテストを整理しましたので、その整理方法をご紹介します。

ここでのプリントとは、子どもが学校の授業などで配布されて取り組み、先生が赤ペンでマルをつけてくれたプリントのことです。

1学期の間は、それほどプリント類は多くなかったので、このファイルに整理していました。厚みは1.5cmくらいかな。

by カエレバ

2学期半ばを過ぎるころ、5冊目に突入しましたが、1冊がパンパンでただ保管しているだけの状態に・・・。

冬休みにきちんと時間をとって整理することにしました。

1学期分と2学期分のプリントとテストの枚数を合わせると軽く100枚は超えていました・・・。

しかも、以前の職場のようにA4に統一されているわけではなく、B5・B4・A4のサイズが混在しています。多くはB4です。

プリントだけでなく、テストもサイズが色々・・・。

100枚のB4プリントをファイルに閉じる場合、二つに折るので、200~300枚くらいの厚みになります。

そこで、企業でよく使っている下記のA4の2穴ファイルを使って整理しています。私は、自分の仕事や勉強用に自宅にいくつか常備しています。本棚には仕事関係のこのファイルがずらりと並んでいます。

by カエレバ

今のところは、このファイル4冊を使っています。

このファイルは、500枚まで綴じられる上、両開きなのです。すでに閉じてしまったプリントの中間に挟みたいプリントがあったら、希望する場所にプリントを閉じることができるのです。しかも、とっても丈夫です。ガンガン使っても10~20年は耐えられます。

我が家でのファイルの分類は、この4種類にしました。

1.小学校のプリント 直しなし

2.小学校のプリント ★直しあり

3.小学校のテスト 百点

4.小学校のテスト ★百点以外

小学生のプリントやテストを整理する方法(4つのファイル)

この4つのファイルのうち、2.直しありのプリントと4.百点以外のプリントが最も重要なファイルだとかんがえていますので、★印をつけています。

直しありとは、こんなふうに先生から指摘いただいたプリントです。
小学生のプリントやテストを整理する方法(先生の直しあり)

「3」を丁寧に書きましょう、という先生からの指摘ですね。

小学生のプリントやテストを整理する方法(先生の直しあり 2)

「7」をきちんと書きましょう、ということですね・・。

担任の先生から指摘や、テストで間違ったところは、子どもにとって、とっても大切だと考えていますので、いつでも見直せるように別ファイルに抜き出しました。

正直なところ、百点のテストや直しがないプリントはもう必要ないと思うのですが、子どもが「取っておく!」と言い張るので、今のところ保管中です。

直しあり・直しなしのプリントを同じファイルに整理すると、プリントがありすぎて、確認が大変なので。

冬休みは、この★印のファイルを夫や子どもと、時間をかけてじっくりとチェックしていきました。冬休みの前半に1回と新年に入った後半にも1回確認しました。

なお、科目は算数と国語の2科目をこのようなインデックスで仕切って、同じファイルに整理しています。

by カエレバ

3年生以上になれば、科目別にファイルを作るかもしれません。

ご参考までに。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!