毛布は、絹・アクリルよりも綿が好きです。

私の住んでいるところは、1月末頃からとても寒くなってきました。

1年で一番寒いこの時期は、毛布の上に羽毛布団をかけて眠ります。
毛布が一枚あるだけで、とても温かく眠れます。

10年くらい使っていた絹100%毛布が、昨年から薄くなりとうとう年末にやぶれてしまいました。

by カエレバ

約10年間、シルク毛布を使っていたのですが、絹毛布のデメリットは、手入れ(洗濯)が面倒なことでした。

洗剤は、中性洗剤しか使えないので、合成洗剤を使うことになってしまいます。
結局、最後の数年は水だけで洗ったり、アルカリ洗濯(傷みが早くなります。アルカリはシルクを溶かしますので。)したりしていました。

また、子どもに「シルクってどうやって作るん?」と聞かれたことがきっかけで、YouTubeでシルクができるまでの動画をじっくり見てしまったことも、絹製品から離れる原因になっています。

絹というのは、まゆをつくった蚕を茹でてから、糸を取り出すのですが、絹を作るために茹でられた虫たちがかわいそうに思えてしまって、その時に絹から離れようかなと思いました・・・。

そこで、今年に入ってから、綿100%の毛布に変えました。

とっても良い!!

・洗濯が楽ちん(アルカリ洗濯OK)。手入れがラクなのは大切ですね。

・静電気が全然おきない。

・起毛タイプなので、ふわふわで暖かで気持ちが良い。

これは、今私が使っている綿毛布のアップ画像です。
ふわふわ感が伝わるでしょうか?

毛布は、絹・アクリルよりも綿が好きです。

購入したのは、こちらの綿毛布。

パイル部分は綿100%で、日本製の毛布です。

by カエレバ

4色あるのですが、どの色も柔らかい色で無地です。
無地の綿毛布は、意外に少ないので見つけたときは嬉しかったです。

アクリル毛布は、暑くて夏場は使えませんが、綿毛布ならオールシーズン使えます。
長く大切に使っていこうと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!