洗面ボウルと浴槽のエコ掃除にはこれが一番

水回りの掃除に、洗剤は全く使いません。

子どもたちには、地球環境をこれ以上悪くならないようにしてあげたい思うので、脱洗剤生活をしています。

脱洗剤生活を目指して、掃除の仕方を工夫してきましたが、特に、お風呂の浴槽や洗面台の洗面ボウルのお掃除はこれを使うことで、洗剤を使うことから解放されました。

浴槽に洗剤残りなどがあれば、湯船に溶けて皮膚と洗剤が接触するので(極めて低濃度ですが)、健康にも害があるかもしれません。洗剤を使わなくてすむなら使わないほうが良いと思います。

浴槽と洗面ボウルのエコ掃除にはこれが一番(アクリル毛糸スポンジ)

2~3か月に一度買い換えながら、もう6~7年は同じ商品を使っています。

ぎゅっと握るとこんな感じです。

これは、100円ショップで見つけた「エコ・アクリルン」という商品です。

探してみると、Amazonや楽手市場でも売っていました。

by カエレバ

特にお気に入りなのが、この2個パックで100円のものです。
浴槽と洗面ボウルのエコ掃除にはこれが一番(アクリル毛糸スポンジが2個セット100円)

このエコ・アクリルンはとっても優秀な掃除アイテムです。

エコ・アクリルンは、ウレタンフォームのスポンジの周りをアクリル毛糸で編んだニット(アクリルたわし)がくるんでいます。フックにひっかけるヒモもついています。

アクリル100%毛糸を編んで、アクリルたわしを掃除に使うというのは、ここ5年ほどで浸透してきました。

アクリル100%の毛糸で編んだ「アクリルたわし」は、水をつけてこするだけでたいていの汚れが落ちます。そのため、キッチン・洗面台・お風呂掃除にも大活躍のアイテムです。

アクリルわたしは、市販品がたくさん売られていますが、100円でアクリル100%の毛糸一玉が手に入るので、買うことに抵抗がありました。

自分で簡単に作ることができると聞いても、共働きで子育て中で、時間がなく、もアクリル毛糸を編む時間を作ることはなかなかできませんでした(他に優先したいことが山積み)。

そこで、以前は、百均で購入したアクリル毛糸を手にくるくると巻きつけて束を作り、中心を糸で縛って、チアリーディングのポンポンのような状態で使っていました。

でも、ポンポンの形では、使い勝手が悪かったです。平らな面が少ないので、浴槽や洗面ボウルを洗うのに向いていないのです。

なんとか、洗剤不要の素晴らしいアクリルたわしを手軽に掃除に利用できないものか、と思っていたところ、100均でエコ・アクリルンを見つけてしまったのです。
浴槽と洗面ボウルのエコ掃除にはこれが一番(アクリル毛糸スポンジが2個セット100円の包装裏)

中にしっかりしたスポンジが入っているので、面が広く使えます。そのため、掃除面積の広い浴槽や洗面ボウルを掃除するのが、各段にラクになりました。

狭いところも、スポンジなので変形してラクに掃除できます。

もちろん、洗剤は不要です。洗面台も浴槽も、水だけでピカピカになります

キッチンのシンクは油分があるので、別の方法で掃除しています。(またご紹介します)

大きいサイズもあるのですが、お気に入りはハーフサイズ。
ハーフサイズの1個分は、手のひらにちょうどおさまるくらいです。

ヒモもついているので、掃除が終われば、エコ・アクリルンを絞ってから、お風呂と洗面台の吸盤フックにひっかけて乾燥させています。

洗面台を使うときに、いつも目の前の手がすぐに届く場所にエコアクリルンがあります。だから、歯磨きの後・外出前・寝る前などに、ささっと洗面台をエコアクリルンで掃除をしています。

洗面ボウルのホーローは、エコ・アクリルンのおかげで、洗剤なしでも毎日いつでもピカピカの状態を維持しています。
我が家の洗面ボウル

洗剤不要の水だけエコ掃除だからこそ、気軽に掃除できるのだと思います。

エコアクリルンを使えば、ほんの数秒で掃除が終わるなので、もう6~7年も続いているのだと思います。

お風呂の浴槽も同じように、エコ・アクリルンを使って水だけで掃除しています。

水垢・ざらつき・ぬめりも洗剤なしですぐに落ちます。

以前は、浴槽掃除専用の洗剤(バスクリーナー)が必要だと思っていましたが、エコアクリルンを使えば、要りません。

手の大きい人は、普通のサイズでも良いかもしれません。
100均へ行ったときに、掃除道具コーナーにおいてある所もあると思います。
(Amazon・楽天市場でも買えます。)

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!