増えた写真と動画のデータのバックアップを取っています。

退職してやりたかったのことの1つに、写真や動画の整理がありました。

子どもが生まれてたくさん撮ってきた大切な写真や動画に関して、これまではデータを1つのPCにまとめる以外のことはやってきませんでした。

もうすぐ正社員を退職して1年が経過しようとしていますが、全く整理する時間が取れていません・・・。

そもそも、整理する気もあまりないかも。貴重な時間を写真の整理に使いたくないんです、実は。

一方で、PC・iPadで、写真・動画を子どもと一緒に見ることが増えました。特に、0~3歳頃の写真や動画を子ども(現在小学1年生)が見る時、とても楽しそうです。

例えば、歩き始めた頃・めちゃくちゃな食べ方を始めた頃の動画などは、小学生の子どもにとっては、信じられないような行動らしく、よく大笑いしています。

プリントアウトする写真を選ぶ時間がもったいないので、整理することなくそのままPC画面で家族みんなでよく見ています。

先日ふと、写真や動画が全部なくなったら、親子ともにかなりがっかりするだろうな~と。

そこで、データのバックアップを取ることにしました。

現在、写真・動画の全データをPCに保存しています。

※画像・動画のデータがPCに入ってくる(同期する)と、撮影日ごとに自動的にフォルダ分けされるように、PCを設定しています。

バックアップの方法は、色々あると思いますが、できるだけ簡単で安全にバックアップをするために、このように行うことにしました。

1.今PC内にある画像(動画)データは、DVD-Rにコピーする。

2.今後撮る画像(動画)データは、外付けHDDに自動で定期的にバックアップする。

3.1年に1回(年末に)増えた画像(動画)のデータをDVD-Rにコピーする。

選んだDVD-Rはこちら。

増えた写真と動画のデータのバックアップを取っています(記録済みのDVD-R)。

10枚入りの三菱化学のDVD-Rを使いました。

1枚に4.7GBのデータが保存できます。CDの約7倍の容量を記憶できます。

by カエレバ

DVD-Rの注意点としては、一度だけ記録を行うことができ、記録したデータは変更したり、削除したりすることはできない。ということです。

写真の保存用データを変更する(修正・加工する)ことはないですから、この安価なDVD-Rで良いと考えました。

現在、DVD-Rにどんどんデータをコピーしています。

増えた写真と動画のデータのバックアップを取っています。

クラウドを使わなかったのは、他人に画像などのデータを見られる可能性があるからです。

また、クラウド保存では、最悪の場合プライベートな写真データの流出などが起きるかもしれませんので、DVDなどを使って、ネットワークから離れたところに自宅で保存しておく方が安全です

ただし、自宅が火事になったときのために、本当に残しておきたい写真を厳選してクラウド保存しておく方が良いだろうな~と思います。

さて、今作業中のPC内の写真と動画データ全部をDVD-Rに移したら、10枚くらいになるかもしれません。

この作業が終わったら、次は、この外付けHDDを使って、自動で定期的にバックアップを取れるように設定する予定です。

増えた写真と動画のデータのバックアップを取っています(コンパクトな外付けHDD 2)。

コンパクトな1TBの外付けHDDです。

by カエレバ

職場でも使っていましたが、外付けHDDは壊れることがよくあるので、1~2年ごとに新品に替えたほうが良いです。

※このWESTERN DIGITALのHDDは、3年保証なのですが、念のため2つ用意して、1か月おきにバックアップ先を変えようと思っています。

1TBは少な目ですが、この程度の容量で家庭用PCのバックアップには十分です。
動画が大量に入っている場合は、もっと大きな容量にした方が良いかもしれません。

写真や動画のデータ数は、フィルムカメラから、デジタルカメラに変わったことで、ここ10年くらいで膨大に増えています。

もう整理するのも面倒なのですが、やっぱりかわいい子どもの写真を撮ってしまいます。

それで、今後はこうしていこうとおもいます。

どんどん撮って、PCにデータを移して(or 同期させて)保存しておく。

撮った写真は、PC・タブレット・スマホ・デジタル写真立てを使って、どんどん見て楽しむ

整理はしないけど、保存はしっかりしておく

子育て中で、データ整理する時間が惜しいときは、こんな感じでいこうと思います。

こちらの記事もどうぞ
error: Content is protected !!